株やFXの初心者・入門ガイド

ダイドードリンコ(2590)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,24)

ダイドードリンコといえば、飲料を中心とする商品を展開しており、特にDyDoの自動販売機で有名ですよね。

ダイドードリンコの株主優待は、よくネットでもおすすめされていて人気があります。100株以上の保有者に、3000円分相当の自社製品がもらえます。

[スポンサードリンク]

ダイドードリンコの株主優待の内容・詳細

ダイドードリンコの株主優待

毎回、株主優待の内容も変わるので、中身は届いてからのお楽しみ!届くのが心待ちになってしまうかも!?

株主優待には日持ちする物が多いので、自分で消費するもよし、友達、家族におすそ分けするもいいですね。

1月20日と7月20日が権利確定日となっている銘柄です。

株主優待の権利を得るには20日の3営業日前までに保有しておく必要があるので、少し注意が必要です。

権利確定日・権利落ち日 ダイドードリンコ 株主優待・配当

現在のダイドードリンコの株価は4800円ほどですから、約48万円ほどで100株を保有することが出来ます。

配当は1株につき、60円となっており、100株保有で6000円の配当、約1.2%の配当利回りをもらえます。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
ダイドードリンコの公式サイトもご利用ください

ダイドードリンコの株の買い方・購入方法

そんなダイドードリンコの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

ダイドードリンコの今後や海外展開について

ダイドードリンコのIRページでは2014年などの決算説明会の飼料や動画などもたっぷり公開しており、投資家としては判断材料が多く情報を得やすいのも嬉しい。

やはりダイドードリンコの中心となるのは、自販機ビジネスとコーヒー事業でしょう。自販機の販売割合が85%を超え、コーヒーの販売割合が50%以上を超える同社。

より差別化した自販機の開発や、商品の開発に取り組んでおり、価格競争に巻き込まれないようにしたい考え。

「ダイドーブレンド」「世界一のバリスタ」「デミタスコーヒー」をはじめ、振って飲む新しい商品も登場。

そして円安による、コーヒー豆などの原材料費アップが不安材料だが、調達コストの最適化などでカバーしているとのこと。

ダイドードリンコは自社工場を持たずに、外部へ委託製造しているファブレスメーカー。

海外展開では、ロシア・モスクワでの自販機ビジネスを開始。地下道やガソリンスタンド、バスターミナル、鉄道駅、映画館などに自販機を設置。(設置台数250台を超える)

台湾TCI社との資本業務提携やインドネシアでの展開も準備中とのこと。

景気がよくなれば業績も拡大する業態なので、今後のさらなる成長にむけて、期待は膨らみます。

[スポンサードリンク]

 - 1月, 7月, 人気の株主優待 , , , , , ,