株やFXの初心者・入門ガイド

日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,26)

日本マクドナルドホールディングスは、あの大人気ハンバーガーショップのマクドナルドの会社です。

“マック”や”マクド”などの愛称で親しまれていて、日本全国のいたるところにお店がありますね。

[スポンサードリンク]

日本マクドナルドホールディングスの株主優待の内容・詳細

マクドナルドの株主優待券(クーポン)

マクドナルドの株主優待は、バーガー類、サンドイッチ、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊です。

◯優待お食事無料券(年に2回、6月末、12月末)
・100株:1冊
・300株:3冊
・500株:5冊

マクドナルドだと使う場面もかなり多いかと思うので、こういった株主優待の無料券でマクドナルドの商品を無料で食べれるのはありがたいですよね。

有効期限は約半年間です。2013年6月末の権利確定で取得した場合は、9月末頃に届き、2014年3月31日まで使えます。

2013年12月末で取得した場合は、2014年9月30日までですね。

日本マクドナルドの株価は現在2600円ほどなので、100株買うとなると約26万円が必要です。

1株当たりの配当は30円なので、100株で3000円の配当金をもらえ、配当利回りは約1.1%ほどです。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
マクドナルドの公式サイトもご利用ください

日本マクドナルドホールディングスの株の買い方・購入方法

そんな日本マクドナルドホールディングスの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

日本マクドナルドホールディングスの今後について

日本マクドナルドの今後については、まず食品の安心安全という信頼を取り戻さなければなりません。

そして健康意識の高まりにもあまりついていけているイメージがなく、遅れを取っているように見えます。

本家アメリカのマクドナルドも苦戦しており、今までのスタイルでは厳しいのかもしれません。

しかし同社の株主還元は依然として人気が高く、株主優待目的の買いなども多くあり、株価の下値は限られています。

原田泳幸社長からカサノヴァ社長へと交代しましたが、一筋縄でいかない日本市場で、外国人社長というのは難しいのかもしれません。

何か根本的な打開策を期待したいです。

[スポンサードリンク]

 - 12月, 6月, 人気の株主優待 , , , , , , ,