株やFXの初心者・入門ガイド

資生堂(4911)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,26)

資生堂は、化粧品の分野で国内1位、世界でも有数の企業です。化粧品のほかヘアケア商品、医薬品、健康食品などの製造販売も手がけています。

海外展開ではヨーロッパ・アメリカ・アジアなどの国で『SHISEIDO』ブランドで商品を販売するだけでなく、販売地域の特性にあったブランド展開し、シェアを順調に伸ばしています。

[スポンサードリンク]

資生堂の株主優待の内容・詳細

資生堂の株主優待は毎年3月末の時点で1,000株以上かつ1年間超保有している方が対象となります。(3月末の権利確定日を2回パスする必要があります。)

2015年から株主優待の内容に変更があり、資生堂グループ製品のいくつかの選択肢の中から、選べるという仕組みになりました。

具体的な内容は案内状を送ってくれるそうです。

権利確定日は3月末で、優待の到着は7月下旬ごろになります。

資生堂の株価は現在1790円ほどなので、100株買うとなると約18万円が必要で、株主優待をもらうには1000株、約180万円が必要です。

1株当たりの配当は20円なので、100株で2000円、配当利回りは約1.1%ほどです。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
資生堂の公式サイトもご利用ください

資生堂の株の買い方・購入方法

そんな資生堂の株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

資生堂の今後と海外展開

資生堂は2013年末に、元日本コカ・コーラ会長の魚谷雅彦マーケティング統括顧問を社長に就任させる驚くべき人事を発表した。

その狙いは海外事業の強化であるが、1800億円もの資金を投じて買収した米ベアエッセンシャル社の苦戦、また反日運動の影響も残る中、中国市場でも業績を伸ばせずにいる。

国内と海外の売上比率は約50%となっている中、縮小していく国内事業に変わって海外での売上をどこまで伸ばしていけるか?

そのあたりが資生堂の鍵を握り、外資トップの経験のある魚谷氏には、海外事業の立て直しを期待したいところ。

【関連記事】
コカ・コーラウェストの株主優待について
コカ・コーライーストの株主優待について

[スポンサードリンク]

 - 3月, 人気の株主優待 , , , , , ,