株やFXの初心者・入門ガイド

スターフライヤー(9206)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,26)

スターフライヤーは、北九州の福岡県北九州市に本社を置いている、国内線の航空会社です。

一般的な「格安航空会社(LCC)」ではなく「ハイブリッドLCC」というビジネスモデルを掲げているのが特徴的です。

スターフライヤーでは北九州5:30発→羽田7:00着の早朝第1便、羽田22:55発→北九州0:30着の最終便など、日本国内では異例の深夜早朝便を設定し、他社との差別化を図っています。

加えて、安い価格の一方で、広い座席間隔、ビデオやオーディオ・飲食など機内サービスにこだわり、従来のLCCと一線を画す取り組みも行なっています。

LCCの競争が激しさを増す中、独自のスタイル・ブランディングを持つ、スターフライヤーがどうシェアを拡大していくのか楽しみですね。

[スポンサードリンク]

スターフライヤーの優待の内容・詳細

優待の内容は、九州地区と関東・中部・関西などの国内定期路線で片道1区間搭乗時の、大人普通運賃から50%割引で利用することができる割引優待券3枚で、年に2回、合計6枚がもらえます。

スターフライヤーの株主優待は、100株以上でもらうことができます。

権利確定日は3月末と9月末で、優待の到着はそれぞれ6月ごろと12月ごろになります。

有効期限は3月確定分で6月1日~11月30日まで、9月確定分で12月1日~翌年5月31日までとなります。

スターフライヤーの株価は現在2300円ほどなので、100株買うとなると約23万円が必要です。

1株当たりの配当は0円なので、配当金はなく、配当利回りは約0%となります。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
スターフライヤーの公式サイトもご利用ください

スターフライヤーの株の買い方・購入方法

そんなスターフライヤーの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

スターフライヤーの今後について

スカイマークやAIRDOなどと「第三極」と呼ばれるスターフライヤー。

北九州空港を本拠地とするスターフライヤーにとって、過熱する航空業界の中で、どの路線で勝負するかに命運を握る。

羽田ー福岡など競争が加熱している路線では、値下げ競争が起こってしまう。

スターフライヤーの今後としては、いかに新規客を取りリピーターにつなげることができるかがポイントとなりそうだ。

[スポンサードリンク]

 - 3月, 9月, 人気の株主優待 , , , , , , ,