株やFXの初心者・入門ガイド

総合商研(7850)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,27)

「性善説」を企業理念としており、「動機の不純なことはやらない」、「どんなに利益が大きい仕事でも、動機が不純なものには加担しません。」という清々しい経営方針で、同社の真面目さが伝わってくるようです。

総合商研は、折込広告、ダイレクトメール、カタログ印刷、オンデマンド印刷、ラジオCMの製作、それらを用いたマーケティングなどを事業としている企業です。年末になると年賀状印刷の事業も行なっています。

[スポンサードリンク]

総合商研の株主優待の内容・詳細

総合商研の株主優待

総合商研の株主優待は1000株以上の株式の保有でもらうことが出来ます。

・7月末に1,000株以上で北海道の特産品(3,000円相当)
・年賀状印刷の期間限定早期受付割引サービス(通常料金から30%の割引)

7月末が権利確定日なので、優待の到着時期は、10月末頃です。

総合商研の株価は現在650円ほどなので、1000株買うとなると約65万円が必要です。

1株当たりの配当は20円なので、1000株で2万円の配当金をもらえ、配当利回りは約3%ほどです。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
総合商研の公式サイトもご利用ください

【株主優待に強い証券会社ランキング】

 1位:GMOクリック証券
 2位:楽天証券
 3位:SBI証券

株とFXとの違いって何なの?

株主優待・一覧はこちら

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

[スポンサードリンク]

総合商研の株の買い方・購入方法

そんな総合商研の株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

総合商研の今後

総合商研は2014年9月から、新工場の操業を始め、厚木工場は閉鎖し、今後、受注増が見込まれる年賀状印刷の生産能力を引き上げるという施策を行った。

これにより今まで社内で対応できずに、外注していたサイン・ディスプレイ(店舗内装飾等)や、商業印刷関連を内製化することが可能となる。

これらのオペレーションの最適化に加え、新製品の開発などで成果を出して欲しい。

[スポンサードリンク]

 - 7月, 人気の株主優待 , , , , , , ,