株やFXの初心者・入門ガイド

日本製紙(3863)の株主優待、配当利回り、到着の時期について

      2015/06/03

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,28)

日本製紙グループは製紙業界大手の企業です。新聞、本、ダンボール、ティッシュ、キッチンペーパーなどを扱っています。

日常でさまざまな紙に囲まれて、我々は生活しているのですね。

日本製紙グループの株主優待は100株以上の株式を保有することでもらえます。

[スポンサードリンク]

日本製紙グループの株主優待の内容・詳細

日本製紙グループの株主優待の内容

※写真は2013年のもの

株主優待の内容は一律で、家庭用品詰め合わせを1セットです。(ボックスティッシュやキッチンタオルなど)

株主優待は3月末に株式を保有していた株主に権利があり、7月上旬に発送ということですから、7月中に到着するかと思います。

日本製紙(株)の株価は現在1800円ほどなので、100株買うと約18万円が必要です。

1株当たりの配当は50円なので、100株で5000円の配当金をもらえ、配当利回りは約2.7%ほどです。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
日本製紙グループの公式サイトもご利用ください

日本製紙グループの株の買い方・購入方法

そんな日本製紙グループの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

日本製紙グループの今後について

本やチラシのデジタル化など、紙の利用需要は年々減っている状況です。

しかしトイレットペーパーやキッチンペーパー、ダンボールなど、変わらぬ需要もあります。

日本製紙グループのみならず製紙業界では、今後は新しい紙の需要創出や高付加価値商品の開発や海外展開などがポイントとなっていきそう。

[スポンサードリンク]

 - 3月, 人気の株主優待 , , , , , , ,