株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

ダイナック(2675)の株主優待、配当利回り、到着の時期について

      2015/06/03

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,1,29)

ダイナックは「ゴルフ&リゾートレストランサービス」「ケータリングサービス」などを展開している会社です。

サントリーホールディングスの完全子会社となっており、ダイニングバー「響」、焼き鳥居酒屋「鳥どり」、英国風パブ「ザ・ローズ&クラウン」、本格イタリア料理店「パパミラノ」などオリジナリティあふれる多くの業態があります。

ダイナックの株主優待の内容・詳細

株主優待お食事券、お米(コシヒカリ)ダイナックの株主優待

ダイナックの株主優待は、100株以上で年に2回優待があり、お食事券もらうことができます。

・100株以上: 2000円(1000円券×2枚)
・500株以上: 6000円(1000円券×6枚)
・1000株以上:12000円(1000円券×12枚)

お食事券を希望されない株主の方は、株主優待券をバラさずに表紙をつけたままですべて返送すると、お米(コシヒカリ)と交換することができます。

◯お米(コシヒカリ)との交換内容について
・100株→2kg
・500株→5kg
・1,000株→10kg

優待の権利確定日は6月末と12月末で、優待の到着時期はそれぞれ9月下旬、翌年の3月下旬ごろです。

優待の有効期限は発行日より1年間です。

ダイナックの株価は現在1400円ほどなので、100株買うと約14万円が必要です。

1株当たりの配当は10円なので、100株で1000円の配当金をもらえ、配当利回りは約0.7%ほどです。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
ダイナックの公式サイトもご利用ください

ダイナックの株の買い方・購入方法

そんなダイナックの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

ダイナックの今後について

2015年2月には、「虎連坊(とられんぼう)3号店」を東京の秋葉原駅前にオープンさせるなど、成長に向けて一手一手を打っている。

「虎連坊」は、郷土料理の食事とお酒を楽しむ居酒屋で、季節を取り入れたメニューが特徴。

日本酒のプレミアム飲み放題なども用意し、他店とは差別化を図っている。

ダイナックの今後についても、その動向は楽しみである。

 - 12月, 6月, 人気の株主優待 , , , , , , ,