株やFXの初心者・入門ガイド

ビーピー・カストロール(5015)の株主優待、配当利回り、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,3)

ビーピー・カストロールは「カストロール」と「BP」というブランドを持ち、エンジンオイルやギアオイルなどを扱っている企業です。

BPはブリティッシュ・ペトロリアムの略称で、英国に本拠を置くエネルギー関連企業です。

スーパーメジャーと呼ばれる石油マーケットを支配する6社のうちの1社です。

乗用車やモータースポーツ、レースでも同社の潤滑油は使用されています。

同社のオイルは世界では100年以上、日本でも30年以上の歴史があります。

[スポンサードリンク]

ビーピー・カストロールの株主優待の内容・詳細

株主優待でクオカードが人気

ビーピー・カストロールの株主優待は500株以上で1,000円分のクオカードがもらえます。

単元株数は100株なのですが、優待は500株以上からとなっています。

◯もらえるクオカードの金額
・500株以上:1,000円分
・1000株以上:2,000円分

シンプルな優待でいいですね。クオカードはほぼ現金のような使い方ができるので、とても嬉しい優待の内容となっています。

(参考:クオカードとは?その使い方と使える店舗の一覧

権利確定日は12月末で、優待の到着時期は翌年の3月ごろです。クオカードに有効期限はありません。

ビーピー・カストロールの株価は現在1100円ほどなので、500株買うと約55万円が必要です。

1株当たりの配当は61円なので、100株で6100円の配当金をもらえ、配当利回りは約5.5%ほどと高配当銘柄となっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
ビーピー・カストロールの公式サイトもご利用ください

ビーピー・カストロールの株の買い方・購入方法

そんなビーピー・カストロールの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

ビーピー・カストロールの今後について

ビーピー・カストロールの財務内容は健全で、無借金経営、配当利回りが高い銘柄ということで有名で、株価の下値は限られている特徴があります。

しかし円安と原油相場高は業績にマイナス寄与し、オイル交換需要の現状でジリ貧状態が続いています。

今後は何かしら新しい新規事業を作りたいところ。

[スポンサードリンク]

 - 12月, クオカード, 人気の株主優待 , , , , , , , ,