株やFXの初心者・入門ガイド

マンダム(4917)の株主優待、配当利回り、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,4)

マンダムは男性用化粧品シェア国内のトップメーカーです。

中心ブランドの「ギャッツビー」や「ルシード」を筆頭に、ヘアスタイリング剤、フェイス&ボディーケア商品など、男性の身だしなみやおしゃれをサポートしている企業です。男性化粧品の分野で国内首位を誇っています。

売上の約4割(主にインドネシアなどのアジア)を海外で上げている。

[スポンサードリンク]

マンダムの株主優待の内容・詳細

マンダムの株主優待は、100株以上の株式を保有する株主にマンダムの自社製品(5000円相当分)がもらえます。

マンダムの株主優待の内容

権利確定日は3月末で、優待の到着時期は6月ごろです。

マンダムの株価は現在3800円ほどなので、100株買うと約38万円が必要です。

1株当たりの配当は74円なので、100株で7400円の配当金をもらえ、配当利回りは約1.9%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
マンダムの公式サイトもご利用ください

マンダムの株の買い方・購入方法

そんなマンダムの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

マンダムの今後や海外展開について

国内の男性化粧品では、スタイリング市場などは減少傾向にあるといいます。

しかしマンダムでは商品展開を広げることで、男性の美容意識の高まり、需要に答えています。

現在マンダムの生産分野では、日本、中国、インドネシアに工場・生産拠点を持ち、各エリア(東アジア、東南アジア、インドなど)の市場に合わせた製品を作っています。

海外展開で難しいのは、日本では中間層が多く、マスに向けた商品展開で良かったのが、例えばインドネシアなどの地方都市では小分けしたローカライズされたものでなければ売れなかったり、都市部では日本と同様の商品で売れたりと需要の幅が大きくなっている。

そうした国々の地域需要の多様化を理解していかなければ、こうした地域では勝てない。

今後はこれらの成長国が業績や株価に影響していきそうだ。

[スポンサードリンク]

 - 3月, 人気の株主優待 , , , , , ,