株やFXの初心者・入門ガイド

日本製粉(2001)の株主優待、配当利回り、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,5)

日本製粉株式会社は、日本有数の製粉会社です。製粉の他にも食材・加工食品・冷凍食品・中食などの製造販売事業も展開しています。

「NIPP’N」のロゴや、「オーマイ」のブランド、薄力小麦粉の「ハート」なども人気があります。

[スポンサードリンク]

日本製粉の株主優待の内容・詳細

株主優待は3月末の権利確定日に1,000株以上の株式の保有の株主を対象に、3,000円相当の自社製品の詰合せがもらえます。

日本製粉の株主優待について

商品内容は毎年変わるそうですで、写真を見る限り、薄力粉の「ハート」や、「早ゆでサラダ」、「ホットケーキミックス」「パスタ・そば」「伝説のから揚げ粉」など同社の人気商品ばかり。

そして2015年から新設されたのが、長期優遇制度として9月末の権利確定日に1年以上の株式の保有者のみに自社商品1,500円相当の詰合せをもらえます。

(→長期保有優遇制度について

ようするに、前年の9月末の権利確定日から株式を持っている株主が対象ということですね。

権利確定日は3月末と長期優遇制度の9月で、優待の到着時期はそれぞれ6月と12月ごろです。

日本製粉の株価は現在540円ほどなので、1000株買うと約54万円が必要です。

1株当たりの配当は12円なので、1000株で12,000円の配当金をもらえ、配当利回りは約2.2%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
日本製粉の公式サイトもご利用ください

日本製粉の株の買い方・購入方法

そんな日本製粉の株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

日本製粉の今後や海外展開について

日本製粉の海外展開では、中国とタイでプレミックスの製造と販売を行っています。

パスタの製造と販売はアメリカで行い、日本やカナダなどに輸出しています。

今後は、イスラム圏の需要を取り込むため、工場にハラール認証の進呈を受け、東南アジア(主にマレーシアやインドネシア)などの市場でもシェアを伸ばしたい考え。

海外市場での売上アップが、同社の業績や株価に左右していきそうです。

[スポンサードリンク]

 - 3月, 9月, 人気の株主優待 , , , , , ,