株やFXの初心者・入門ガイド

JT(日本たばこ産業)(2914)の株主優待、配当利回り、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,5)

JT(日本たばこ産業)は国内外でタバコ事業をはじめ、医薬事業に進出したり、加工食品事業などを行っています。

2015年2月には、飲料事業からの撤退を発表しました。

しかし2011年から増配を続けるなど、同社は堅調な業績を誇っています。

[スポンサードリンク]

JT(日本たばこ産業)の株主優待の内容・詳細

JT(日本たばこ産業)の株主優待は、100株以上で自社商品をもらうことができます。

JT(日本たばこ産業)の株主優待の内容

◯自社商品(×年2回)
・100株: 1,000円相当
・200株: 2,000円相当
・1,000株:3,000円相当
・2,000株:6,000円相当

優待の内容は、持株数に応じ、飲料品詰め合せセット、ご飯詰め合せセット、スープ・調味料詰め合せセットなどの自社商品の中から選択することができます。

持株数が上がるほど選択肢が増える方式となっています。

加えて、2000株以上の優待では「東日本大震災の復興支援に対する寄付(3000円相当)」という選択をすることもできます。(寄付優待銘柄について

権利確定日は6月末と12月末で、優待の到着時期はそれぞれ9月と3月ごろです。

JT(日本たばこ産業)の株価は現在3390円ほどなので、100株買うと約34万円が必要です。

1株当たりの配当は100円なので、100株で10000円の配当金をもらえ、配当利回りは約2.9%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
[JT(日本たばこ産業)の公式サイトもご利用ください]

JT(日本たばこ産業)の株の買い方・購入方法

そんなJT(日本たばこ産業)の株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

JT(日本たばこ産業)の今後や海外展開について

JT(日本たばこ産業)グループは、たばこ事業を中心に世界120以上の国と地域でビジネスを展開しています。

その中でも日本市場でのたばこの売上収益は、JTグループの売上収益の相当な割合となっています。

日本での経済活動には引き続き注目が必要です。

海外展開では、RJRナビスコ社の米国外のたばこ事業を取得、Gallaher社の買収、食品事業における加ト吉(現:テーブルマーク㈱)の買収などを手掛け事業の拡大に向け、積極的に外部の経営資源を獲得しています。

これらの投資が実を結ぶかが業績や株価を左右しそうです。

[スポンサードリンク]

 - 12月, 6月, 人気の株主優待 , , , , , ,