株やFXの初心者・入門ガイド

トライステージ(2178)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,9)

トライステージはテレビ通販における、メディア企業と顧客となる通信販売業者との間で、仕入れや外注、独自ノウハウの組み込み、広告の最適化などをトータルでサポートしている会社です。

東南アジアに進出するなど、海外への展開も積極的。

[スポンサードリンク]

トライステージの株主優待の内容・詳細

株主優待でクオカードが人気

トライステージの株主優待は、100株以上の保有でクオカードをもらうことができます。

◯クオカード(年に2回)
・100株:1,000円分
・500株:5,000円分

クオカードはコンビニや書店などでほぼ現金のような使い方ができるので、とても便利な優待の内容となっています。

(参考:クオカードとは?その使い方と使える店舗の一覧

権利確定日は2月末と8月末で、優待の到着時期はそれぞれ5月下旬と11月下旬ごろです。クオカードに有効期限はありません。

トライステージの株価は現在1500円ほどなので、1000株買うと約15万円が必要です。

1株当たりの配当は20円なので、100株で2000円の配当金をもらえ、配当利回りは約1.3%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
トライステージの公式サイトもご利用ください

トライステージの株の買い方・購入方法

そんなトライステージの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

トライステージの今後について

トライステージの今後については、ダイレクトマーケティング市場の拡大は続いているものの、成長の鈍化や頭打ち傾向となっています。

テレビ通販市場では顕著です。

今後は成長分野への進出なども含めた動きに期待したいです。

[スポンサードリンク]

 - 2月, 8月, クオカード, 人気の株主優待 , , , , , , ,