株やFXの初心者・入門ガイド

トーホー(8142)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,15)

トーホーグループは、食品スーパー事業や業務用食品卸事業を行っている企業です。

「食を通して社会に貢献する」という経営理念のもと、「外食、中食、内食」の「食」の様々なシーンで同社は活躍しています。

同社が運営するのは、スーパー「トーホーストア」、業務用スーパー「A-プライス」、楽農レストラン「育みの里 かんでかんで」、トーホー・パワーラークスなど。

[スポンサードリンク]

トーホーの株主優待の内容・詳細

トーホーの株主優待は、年に2回買い物で使える割引券がもらえます。

◯買い物割引券(年に2回)
・1,000株:5,000円相当(100円券を50枚)
・2,000株:10,000円相当(100券を100枚)

加えて、1月と7月それぞれに製品がもらえます。

・1月:トーホーセレクト製品
・7月:2,000円相当のtoho coffee製品

コーヒー豆 トーホーの株主優待の内容

※26年7月分(10月到着分)の優待の内容

・「プレミアム珈琲 コスタリカ産 山雀(やますずめ)」
・「フェアトレード有機珈琲 紅葉(こうよう)」

とても充実している優待ですね。

権利確定日は1月末と7月末で、優待の到着時期はそれぞれ4月上旬と10月中旬ごろです。

トーホーの株価は現在446円ほどなので、1000株買うと約45万円が必要です。

1株当たりの配当は10円なので、1000株で10,000円の配当金をもらえ、配当利回りは約2.2%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
トーホーの公式サイトもご利用ください

【株主優待に強い証券会社ランキング】

 1位:GMOクリック証券
 2位:楽天証券
 3位:SBI証券

株とFXとの違いって何なの?

株主優待・一覧はこちら

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

[スポンサードリンク]

トーホーの株の買い方・購入方法

そんなトーホーの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

トーホーの今後について

トーホーでは、トーホーファームという、食料自給率アップなどを目的とした事業を始め、楽農レストラン「育みの里 かんでかんで」や「地産地消料理教室」など地域社会との連帯を強めていく取り組みが成果をあげていると言います。

今後もますます意識の高まりが予想される「食」の分野で、トーホーの活躍に期待したいです。

[スポンサードリンク]

 - 1月, 7月, 人気の株主優待 , , , , ,