株やFXの初心者・入門ガイド

トップカルチャー(7640)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,17)

トップカルチャーはカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(TSUTAYA)の最大級のメガフランチャイジーとして有名で、『蔦屋書店』『峰弥書店』『TSUTAYA』『古本市場トップブックス』などの店舗を展開しています。

主にCD、DVD、書籍の販売や、ビデオソフト、CD、DVDのレンタルなどを行う企業。

新潟・長野両県を中心に70店舗ほどを展開しています。

[スポンサードリンク]

トップカルチャーの株主優待の内容・詳細

トップカルチャーの株主優待は、株式300株以上を保有することで、レンタルの使える優待券や図書カードがもらえます。

・300株以上:優待券2000円相当、または図書カード1000円相当
・1000株以上:優待券4000円相当、または図書カード2000円相当

単元株数は100株ですが、優待をもらうには300株を保有することが必要です。

権利確定日は10月末で、優待の到着時期は1月ごろです。有効期限は約1年間で、その年の年末まで。

トップカルチャーの株価は現在496円ほどなので、100株買うと約5万円が必要です。(優待に必要な300株だと約15万円必要)

1株当たりの配当は15円なので、100株で1500円の配当金をもらえ、配当利回りは約3%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
トップカルチャーの公式サイトもご利用ください

トップカルチャーの株の買い方・購入方法

そんなトップカルチャーの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

トップカルチャーのの今後について

トップカルチャーでは、今後eコマースの市場拡大はますます進むと見ています。

しかし一方で、お店へ出向いて豊富な商品の中から欲しい品を手にとって購買したい客からは、今後も支持され続けるものと考えています。

こうした客に対して、購買コミュニケーションとインターネットを融合したマーケティング、商品構成、顧客サービスを提供することで顧客満足度を高めて行きたいとしています。

[スポンサードリンク]

 - 10月, 人気の株主優待 , , , , , ,