株やFXの初心者・入門ガイド

【3月】株主優待、人気ランキング

      2016/06/14

LINEで送る
Pocket

3月決算が多い日本の企業は、同じく3月を株主優待の権利確定日にしている会社がとても多いのが特徴です。

よって一年で一番、株主優待が乱立するのがこの3月!

いろんな優待がある中で、目立ったのが飲食系のお得感のある優待と言えるでしょう。

新設されたオリックス、コロワイド、モスフードサービス、ワタミなどの飲食系の優待にも注目して3月の株主優待の人気ランキングを見ていきましょう!

[スポンサードリンク]

1位:オリックス(8591)の株主優待(100株保有:15万円以下、ふるさと優待と株主カード)

オリックスの株主優待

オリックスの株主優待は、5000円相当のカタログギフトから商品を選べるふるさと優待と、さまざまな関連施設で使える株主カードというラインナップ。

さらに長期保有優待制度もあり、3年以上保有の株主にも特典がある。

15万円以内で保有できる、とても魅力的な銘柄ですね!

(→オリックスの株主優待の詳細はこちら

2位:アトム(7412)の株主優待(100株保有:10万円以下、優待券4000円分)

アトムの株主優待について

アトムはコロワイドグループです。

コロワイドの優待はとても人気があるのですが、500株以上からなので優待をもらうには100万円近くが必要です。

しかしこのアトムの優待は、コロワイドグループの店舗でも使えますから、実は10万円以下で優待をもらえるという、掘り出し物銘柄とも言えます。

(→アトムの株主優待の詳細はこちら

3位:コロワイド(7616)の株主優待(500株保有:約100万円、優待ポイント4万円相当)

コロワイドの株主優待

コロワイドの優待は年間のランキングでも上位に入ってきそうなほど有名で人気な株主優待!

なんと1万円分のポイントが年に4回ももらえ、食事や特産品に替えることが出来ます!すごい!!

(→コロワイドの株主優待の詳細はこちら

4位:ワタミ(7522)の株主優待(100株保有:20万円以下、優待券12,000円分)

ワタミの株主優待について

ワタミの優待は年に2回6000円の優待券がもらえます。

この優待券はワタミグループの食事や、宅食、介護、特産品などにも使え、実用的で利便性が高くなっています。

詳しくは詳細をご覧ください。

(→ワタミの株主優待の詳細はこちら

5位:ゼンショーホールディングス(7550)の株主優待(100株保有:20万円以下、優待券2000円分)

ゼンショーの株主優待について

ゼンショーの優待は「すき家」や「なか卯」などで使えるお食事券2000円分です。

日本全国に広がる店舗網がありますから、使いやすくおすすめです。

加えて300株、500株、1000株までは優待の金額率はお得になっていくのでそこにも注目したいです。

(→ゼンショーホールディングスの株主優待の詳細はこちら

6位:ダスキン(4665)の株主優待(100株保有:約20万円、優待券2000円相当)

ダスキンの株主優待について

ダスキンの株主優待は、1000円相当の優待券が年に2回もらえます。使えるのはダスキンのサービスを始め、ミスタードーナツや、モスバーガーなどでも使うことができます。

希望者には、優待をもらわずに、その分を寄付することもできます。

(→ダスキンの株主優待の詳細はこちら

7位:モスフードサービス(8153)の株主優待(100株保有:20万円台、食事優待券2000円相当)

モスフードサービスの株主優待 ロゴ

モスフードサービスの株主優待は、同店舗で使える食事優待券です。

・100株以上: 2,000 円分
・500株以上: 10,000 円分
・1,000株以上:20,000 円分

と比例的に増えていくので、株式保有を増やしてもお得感が続きますね。

(→モスフードサービスの株主優待の詳細はこちら

8位:ANAホールディングス(9202)の株主優待(1000株保有:30万円台、国内線半額券)

ANAの株主優待について

ANAホールディングスの株主優待は、1000株保有で国内線のチケット半額券1枚です。

よく利用される方には、お得な特典ではないでしょうか。

(→ ANAの株主優待の詳細はこちら

9位:オリエンタルランド(4661)の株主優待(100株保有:約300万円、1dayパスポート2枚)

オリエンタルランドの株主優待・配当利回り・ロゴ

オリエンタルランドの株主優待は、100株以上で年に2回「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートをもらうことができます。

ただ100株で約300万円…!

(→オリエンタルランドの株主優待の詳細はこちら

10位:ゲオホールディングス(2681)の株主優待(100株保有:20万円以下、レンタル半額)

ゲオホールディングスの株主優待について

ゲオホールディングスの優待は、CDやDVDのレンタル料金が半額になります。またはリユースでの割引券2000円相当を選ぶことが出来ます。

レンタル半額は、よく利用される方には良い特典になりそうですね。

(→ゲオホールディングスの株主優待の詳細はこちら

番外編:日清食品ホールディングス(2897)の株主優待(100株保有:60万円台、1500円相当)

日清食品ホールディングスの株主優待について

日清食品ホールディングスの優待は、同社の人気の商品の詰合せがもらえます。

それぞれ300株、1000株,3000株以上でもらえる商品の金額がアップしていくところにも注目です。

(→日清食品ホールディングスの株主優待の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?

3月は飲食系が強かったのですが、新設されたオリックスを始め、夢の国ディズニーランドを擁するオリエンタルランド、レンタルCDのゲオホールディングス、国内線が半額のANAなど、面白いものも有りましたね。

株式投資に株主優待の魅力を加えることは、投資を楽しいものにしてくれます。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 - 3月, 一覧・まとめ・ランキング, 人気の株主優待 , , , ,