株やFXの初心者・入門ガイド

【9月】株主優待、人気ランキング

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(最終更新日2015,2,22)

9月の株主優待は、3月と似たような(ほぼ同じ!?)ラインナップとなっています。

しかし魅力的な月であることは間違いなく、飲食店の優待券を中心に、ディズニーランド優待券や、レンタル半額券、カップヌードルなどがもらえたりと、わくわくするような特典が満載です。

では9月の株主優待を見ていきましょう!!

[スポンサードリンク]

1位:アトム(7412)の株主優待(100株保有:10万円以下、優待券4000円分)

アトムの株主優待について

アトムの優待は、コロワイドグループの店舗でも使え、投資金額が10万円以下にも関わらず4000円分の優待券がもらえるという、優待利回りの高い特典が受けられます。

はっきり言って…お得です^^

(→アトムの株主優待の詳細はこちら

2位:コロワイド(7616)の株主優待(500株保有:約100万円、優待ポイント4万円相当)

コロワイドの株主優待

コロワイドは株主優待を語る上で外せない人気の銘柄!

投資金額は約100万円と値嵩株になりますが、なんと1万円分のポイントが年に4回ももらえ、食事や特産品に替えることが出来ます!すごいです!!

(→コロワイドの株主優待の詳細はこちら

3位:ワタミ(7522)の株主優待(1000株保有:20万円以下、優待券12,000円分)

ワタミの株主優待について

ワタミの株主優待は年に2回6000円分の優待券がもらえます。

この優待券はワタミグループでの食事や、宅食、介護、特産品などにも使え、実用的で利便性が高く人気となっています。

ワタミの優待の詳しくは詳細をご覧ください。

(→ワタミの株主優待の詳細はこちら

4位:ゼンショーホールディングス(7550)の株主優待(100株保有:約10万円、優待券2000円分)

ゼンショーの株主優待について

ゼンショーホールディングスの株主優待は、年に2回1000円分の優待券がもらえます。

この優待券は「ココス」「牛庵」「ビッグボーイ」「なか卯」「はま寿司」「ジョリーパスタ」などで使えます。

(→ゼンショーホールディングスの株主優待の詳細はこちら

5位:ダスキン(4665)の株主優待(100株保有:約20万円、優待券2000円相当)

ダスキンの株主優待について

ダスキンの株主優待は、1000円相当の優待券が年に2回もらえます。使えるのはダスキンのサービスを始め、ミスタードーナツや、モスバーガーなどでも使うことができます。

希望者には、優待をもらわずに、その分を寄付することもできます。

(→ダスキンの株主優待の詳細はこちら

6位:モスフードサービス(8153)の株主優待(100株保有:20万円台、優待券2000円分)

モスバーガーの株主優待 ロゴ

モスフードサービスの株主優待は、年に2回1000円分の優待がもらえます。

モスバーガーを始め、ミスタードーナツでも利用可能です。

(→モスフードサービスの株主優待の詳細はこちら

7位:ANAホールディングス(9202)の株主優待(1000株保有:約30万円、チケット半額券2枚)

ANAの株主優待について

ANAの株主優待は、国内線の搭乗料金が半額になる株主優待券1枚が年に2回もらえます。

国内線をよく利用される方には、優待利回りが高くなりお得ですね!!

(→ANAホールディングスの株主優待の詳細はこちら

8位:オリエンタルランド(4661)の株主優待(100株保有:約300万円、1dayパス2枚)

オリエンタルランドの株主優待・配当利回り・ロゴ

オリエンタルランドの株主優待は、「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」のパークで利用可能な1デーパスポートを1枚を年に2回もらうことができます。

優待をもらうための投資資金は約300万円と値嵩株で高いですが、やはり魅力的がありますね。

(→オリエンタルランドの株主優待の詳細はこちら

9位:ゲオホールディングス(2681)の株主優待(100株保有:20万円以下、レンタル半額)

ゲオホールディングスの株主優待について

ゲオホールディングスの優待は、CDやDVDのレンタル料金が半額になります。またリユースでの割引券2000円相当を選ぶことが出来ます。

レンタル半額の特典は、同社をよく利用される方にはお得になりそうです。

(→ゲオホールディングスの株主優待の詳細はこちら

10位:日清食品ホールディングス(2897)の株主優待(100株保有:60万円台、1500円相当)

日清食品ホールディングスの株主優待について

日清食品ホールディングスの株主優待は、同社の人気のラーメンなどの商品詰合せがもらえます。

それぞれ300株、1000株,3000株以上でもらえる商品の金額がアップしていくところにも注目です。

(→日清食品ホールディングスの株主優待の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?

個人的にも、自分のポートフォリオに加えたくなる銘柄が多かったです。

やはり決算月が多い3月の反対に来る9月も株主優待を用意する企業が多いですね。

まだまだ掘り出し物もあるかも!?

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【株主優待に強い証券会社ランキング】

 1位:GMOクリック証券
 2位:楽天証券
 3位:SBI証券

株とFXとの違いって何なの?

株主優待・一覧はこちら

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

[スポンサードリンク]

 - 9月, 一覧・まとめ・ランキング, 人気の株主優待 , , , ,