株やFXの初心者・入門ガイド

投資家、片山晃(かたやまあきら)という人物、まとめ

      2015/06/20

LINEで送る
Pocket

(最終更新:2015,5,12)

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの個人投資家、片山晃氏。
(ハンドルネーム”五月”さん)

ニートを経て、バイトで貯めた65万円という資金を元手に2005年から始めた株式投資。その後、個人投資家として資産20億を築き上げた。

デイトレーダーから、中長期投資、その後、2013年レオス・キャピタルワークスにアナリストとして入社により機関投資家というサラリーマンの道に。

(追記)
そして次は2014年7月に退社し、片山氏の「誰かの役に立ちたい」という想いから「シリウスパートナーズ」という新会社の社長として、ベンチャー企業向けの投資会社を設立した。

そして片山晃氏はなんと「勝つ投資 負けない投資」という本を、 機関投資家である小松原周氏と出版したといいます。

そんお内容としては、「日経平均は上がっているのに、なぜあなたは勝てないのか?」
「機関投資家に個人投資家は勝てっこない・・・」という常識を打ち破る画期的な本ということ。

65万円から株式投資を始め大成功を収めた本人だからこそ書ける、そんな内容が盛りだくさん。

興味ある方はぜひ読んでみてください。→「勝つ投資 負けない投資」(リンク先はAmazon)

[スポンサードリンク]

2014年9月30日:テレビ東京のWBSに出演

個人投資家:片山晃さんが初めて取材に応じたWBS(ワールドビジネスサテライト)の内容はこちら。(映像を見るためには登録やログインが必要)

片山晃(かたやまあきら)さん、32歳(ということは1982年生まれ?)

東京千代田区に2LDKで一人で住んでいる。

19歳で専門学校を中退し、ニート生活になり、ネットゲームに明け暮れる依存症状態が続く。

その後23歳の時、アルバイトでためた60万円で投資を始め、10年で運用資産3000倍に。

いくつかの口座で約20億円を資産運用しているという。

その片山さんの投資スタイルとは、基本的に業績、決算短信を手がかりに有望株を見つけるというもの。

デイトレードもやっていたという)

※決算短信とは、投資家が上場企業の業績を最も早く知ることができる資料
(参照→“決算短信”こそ初心者が覚えるべき資料

[スポンサードリンク]
何でもいいと食事に対して執着心がないという片山さんは、前場が終わり昼食はコンビニでブラックコーヒーとおにぎりを購入。

今まで株式投資をして、お金を稼いできた片山晃さん。

今のまま続けていけば暮らしていけるだろうし自分や家族などもお金に困らない。

ただそれだけでいいのかと考えた末、次の目標として自分のお金を使い世間の役にたてることをしたいという。

よりリスクの高いベンチャー投資へ!!

そしてエンジェル投資家として、ベンチャー投資という道を歩むことに。

今やっている上場企業への投資に比べると、ベンチャー投資はリスクが高い。

まずは親知らずや子供の乳歯からとれる”歯髄細胞”の研究をしている、ベンチャー企業「再生医療推進機構」に1億円出資。

社長に次ぐ大株主だと言う。

技術はあるけれど、お金がなかったこの組織を片山さんが救った形に。

次にcoromoというITベンチャー企業

1,5億円を投資、数十分で投資を決めたという。

お金集めに時間をとられず、本業に注力してほしいという思いがそうさせたという。

coromoはスーパーでの買い物かごに取り付けられた特売PR用モニターを開発中。

買い物かごで買い物をしていて特売商品に近づくと音が鳴りスクリーンには特売商品の情報がでて教えてくれる。

早ければ来年にも全国のショッピングモールに導入される可能性も。

片山さんにとって投資とは何か?投資を始めたきっかけとは?

「企業に投資することによって一緒に何かを新しいものを作り上げていく感じ。 そしてその会社がうまく行けば、世の中のたくさんの人に貢献できる。

自分のお金でそれを前に進める頃ができれば、良いお金の使い方だと感じる。」

片山さんが投資を始めたきっかけは、『ビッグマネー! 〜浮世の沙汰は株しだい〜』というは、2002年4月11日から6月27日に放送されたフジテレビのドラマだそうです。(原作:石田衣良の著作『波のうえの魔術師』)

WBSでは語られなかったが…

五月さんこと片山晃さん
運用部・シニアアナリストとして2013年5月 ひふみ投信のレオス入社とのこと

2005年、個人投資家として運用を開始。

2006年、前職を退職して専業投資家に転じ、以後2012年まで7年連続で2桁の年間リターンを達成。

ファンダメンタルズベースの中長期投資を軸に、トレーダーの視点も持ち合わせた発想力が強み。

ちなみに五月さんこと片山晃さんのTwitterとブログはこちら

「東証プロジェクト」
http://blog.livedoor.jp/love_aeria/

五月さん、株のWebラジオスタートへ

来年から岡三オンライン証券さんのスポンサーで、ラジオNIKKEIなどでアナウンサーをされている叶内文子さんと、株のWebラジオをスタートします。詳細はまもなく岡三オンライン証券さんの方から公開されますので、いましばらくお待ちください。

それに先立ち、今月の19日にプレ放送をニコニコ生放送で行います。映像ありです。今までとは違うインタラクティブな面白い番組にしたいと考えており、そのためのアイデアを皆さんから募集します。

(出典→【告知】叶内文子さんとWebラジオやります!【意見募集】

と五月氏のブログで12月10日に発表がありました。

株のWebラジオとは面白い試みですね。

岡三オンライン証券の発表を待ちたいと思います。

五月さん保有株式情報

(チャーム・ケア・コーポレーションの大株主、日本ライフライン保有割合 5.40%)

[スポンサードリンク]

最後に

実は私もほぼ同い年。

私は最近、株の初心者として、株の勉強や入門書を読みあさったりと、歩み始めたばかりだけど、片山晃さんは既に株で成功して、社会貢献されている。

本当にすごいと思うと同時に、私もこのサイトを通じて誰かの役に立てればとの思いが強くなりました。

投資家というのは、楽して儲ける不届き者だと思っている人は多いけれど、実は自らリスクをとって経済をまわしている立派な職業だと思う。

儲けた人はしっかり納税もされているだろうし、社会にとってなくてはならないと思う。

日本でももっと片山晃さんのようなヒーロー、成功者が出てきて投資家として成功する人が出てきてほしいと思う。

新会社の「シリウスパートナーズ」ともどもこれからに注目ですね。

【関連記事】
実際にビットコインを手に入れてみよう
“金投資の初心者”のための基本
初心者のための”ネット銀行”・入門
FXと外貨建てMMF、外貨貯金の違いと比較
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の神様・偉人・有名人 , , , , , ,