株やFXの初心者・入門ガイド

ハンバーガーがもらえる株主優待を比較してみよう!(マクドナルドとモスバーガー)

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,3,2)

ハンバーガーが無性に食べたくなる人も多いのではないでしょうか!?

私もその一人なのですが、そんなハンバーガーが無料で食べられる優待があるので、紹介していきたいと思います。

今回はマックやマクドで親しまれている日本マクドナルドと、モスバーガーで人気なモスフードサービスの2銘柄です。

では見ていきましょう!!

[スポンサードリンク]

マクドナルドとモスバーガーの株主優待の内容

まずは日本マクドナルドの優待は株式100株以上を保有することで、ハンバーガー、サンドイッチ、サイドメニュー、ドリンクの商品の無料券が6枚ずつで1冊がもらえます。

全部使いきるのが大変なくらい充実しており、株主優待の中でも大人気銘柄となっています。

現在の株価は2,638円ですので、約27万円という金額で優待の権利が得られます。

続いてモスフードサービスの株主優待は、100株以上で年間2000円相当の優待券がもらえます。

現在の株価は2,494円ですので、約25万円という金額で優待の権利が得られます。

モスバーガーやグループ各店、提携しているミスタードーナツなど幅広く使えますので、これまた良い特典かと思います。

マクドナルドの優待利回りは金額が出ていないので計算できませんが、モスフードサービスのほうの優待利回りは約0.8%ほどです。

マクドナルドとモスバーガーの配当や配当利回りは!?

マクドナルドの1株当たりの配当は30円なので、100株で3000円の配当金をもらえ、配当利回りは約1.1%ほど。

モスフードサービスの1株当たりの配当は22円なので、100株で2200円の配当金をもらえ、配当利回りは約1%ほど。

優待と配当の利回りを考えると、とても充実しているのがわかります。

こうして見ていると、両社の株式を持ちたくなってきます。

まとめ

日本人の食文化に無くてはならないのもとなったハンバーガー。

みんな大好きなハンバーガーをお得に食べられる方法が株主優待にはありました。

ほんとに面白いですね、株主優待って。

これからも色々と紹介していきたいと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【株主優待の詳細】
日本マクドナルド
モスフードサービス

【株主優待に強い証券会社ランキング】

 1位:GMOクリック証券
 2位:楽天証券
 3位:SBI証券

株とFXとの違いって何なの?

株主優待・一覧はこちら

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

[スポンサードリンク]

 - 人気の株主優待, 比較 , , , ,