株やFXの初心者・入門ガイド

コア(2359)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,3,9)

コアは、社会・産業の未来を創る新しいICTサービスを提案している企業です。

家電、OA機器、車載機器、設備機器、製造装置などの組込みソフトウェア・システム開発や、金融、流通、製造、公共など幅広い業種や業務のシステムインテグレーションサービス、様々なビジネスの解決策を提供する「ビジネスソリューション事業」を行っています。

[スポンサードリンク]

コアの株主優待の内容・詳細

コアの株主優待は、株式200株以上の保有で、国立博物館共通パスポートをもらうことができます。

◯国立博物館共通パスポート
・200株 :1枚
・1,000株:2枚
・1万株 :5枚
・10万株:10枚

このパスポートを利用できるのは、「東京国立博物館」、「京都国立博物館」、「奈良国立博物館」、「九州国立博物館」の4箇所となります。

権利確定日は3月末、優待の到着時期は6月ごろです。有効期限は12月の最終開館日まで。

コアの株価は現在908円ほどなので、200株買うと約18.2万円が必要です。(単元株数は100株、優待の権利は200株以上)

1株当たりの配当は20円なので、100株で2000円の配当金をもらえ、配当利回りは約2.2%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
コアの公式サイトもご利用ください

【株主優待に強い証券会社ランキング】

 1位:GMOクリック証券
 2位:楽天証券
 3位:SBI証券

株とFXとの違いって何なの?

株主優待・一覧はこちら

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

[スポンサードリンク]

コアの株の買い方・購入方法

そんなコアの株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

コアの今後について

コアでは、これまで以上に顧客満足度の高い付加価値の創出が、今後の成長につながるとの考え。

加えて、国内のみならず、グローバル規模での社会問題の解決に結びつくITサービスを提供していきたいとのこと。

[スポンサードリンク]

 - 3月, 人気の株主優待 , , , , , ,