株やFXの初心者・入門ガイド

青山商事(8219)の株主優待、配当利回り、内容、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,3,11)

青山商事は、スーツを始めとする紳士服の製造と販売を行う企業です。

紳士服チェーン「洋服の青山」を全国展開していおり、若い世代をターゲットとした「THE SUIT COMPANY」ブランドも展開中。

[スポンサードリンク]

青山商事の株主優待の内容・詳細

青山商事の株主優待は、株式100株以上の保有で優待券がもらえます。

青山商事の株主優待券

◯株主優待15%割引券(年に2回)
・100株 :3枚
・1,000株:4枚
・3,000株:5枚

スーツは買う機会はあまりないかもしれませんが、シャツやネクタイなどは定期的に必要になりますので、この優待券は使えそうですね。

権利確定日は3月末と9月末、優待の到着時期はそれぞれ7月上旬と12月上旬ごろです。

有効期限は約一年間でそれぞれ翌6月末と翌12月末となります。

青山商事の株価は現在3965円ほどなので、100株買うと約40万円が必要です。

1株当たりの配当は70円なので、100株で7000円の配当金をもらえ、配当利回りは約1.7%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
青山商事の公式サイトもご利用ください

青山商事の株の買い方・購入方法

そんな青山商事の株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

青山商事の今後について

青山商事では、マーケットの成熟化と競争激化という厳しい環境下の中、お客様のニーズの変化に適切かつ速やかに対応できる組織力の強化と人材の育成を図っており、「洋服の青山」をはじめ、各業態において積極的に出店を行い、市場シェアの拡大を図っています。

加えて、クレジットカード事業の「AOYAMAカード」の会員数増加による金利収入を上げたい考え。

[スポンサードリンク]

 - 3月, 9月, 人気の株主優待 , , , , , ,