株やFXの初心者・入門ガイド

マネーフォワード(Money Forward)で簡単に資産管理を!

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

銀行口座にいくら貯金していて、今月のクレジットカードの請求はいくらで、家賃や光熱費はいくら引き落とされて…。

そんな煩わしさを解消してくれる、無料なのに超便利なWEBサービスがあります。

それが、マネーフォワード(Money Forward)です。

これは「資産管理・家計簿ツールの決定版」と言われていて、銀行口座を始め、証券口座、FXの口座、クレジットカードなど個人のお金関係を全てこれで管理、まとめることができます。

登録可能な金融機関は全1818社で、資産管理を自動的に行える画期的なサービスです。

「マネーフォワード(Money Forward)」を使うと、今いくら貯金があって、家賃の引き落とし、クレジットカードの引き落としはいつで、いくらかがひと目でわかり、うっかりお金が足らずに引き落とせなかった!などの凡ミスも減らせるかも知れません。

それでは「マネーフォワード(Money Forward)」の詳細や使い方を見ていきましょう!!

私の説明よりも、公式サイトで情報を見たい方は下記からどうぞ。

マネーフォワード(Money Forward)

マネーフォワード

マネーフォワード(Money Forward)の詳細や使い方

◯まずは銀行やクレジットカードを登録する!

まずは自分が使っている、銀行やクレジットカードを登録します。

登録はIDとパスワードを入力するだけなので、それぞれ1分もかからないほど簡単にできます。

登録すると、毎日の買い物やATMの入出金額、引き落とし額などが自動的にマネーフォワードに記録されます。

その様子は表などでわかりやすく表示してくれ、自分の資産の状況がひと目で分かるようになり、お金の管理がとてもシンプルになります。

マネーフォワードの使い方・簡単資産管理

家計簿として、現金で払った場合は、「手入力」することもできます。

そして「レシレコ」というマネーフォワードと連携しているアプリを使うと、レシートをスマホで撮影するだけで、家計簿を自動的に管理できます。

◯株式、FX、投資信託、生命保険などの資産管理も簡単!

株式投資、FX、投資信託、生命保険などの資産管理

続いて、株式投資やFXなどの資産運用している方は、証券会社やFXの口座、投資信託、生命保険なども登録しましょう。

セキュリティに心配や抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、金融機関のシステムのプロが守っているので、強固なセキュリティー体制で運営されていますので、安心して利用出来ますね。

登録はこちらからどうぞ!

マネーフォワード(Money Forward)

マネーフォワード

マネーフォワード(Money Forward)のプレミアム版(有料)のメリットとは!?

マネーフォワードは基本的に無料で使えます。

しかしプレミアムサービス(有料)というのがあり、毎月500円を払うと、いろいろな特典やメリットが受けられます。

◯メリット1

・お金のプロの方たちからアドバイスやコンサルティングを受けられる。

・毎週メルマガ「正しいお金の育て方」が配信される

◯メリット2

未来シミュレーター「よそQ」が使え、あなたの将来の資産見通しを見ることができます。

その他にも、月次の情報が瞬時に把握できたり、1年以上前のデータを見れたり、色々と特典やメリットがあります。

興味ある方は一度、公式サイトをご覧ください。

マネーフォワード(Money Forward)

マネーフォワード(Money Forward)で確定申告や青色申告を簡単に!

確定申告・青色申告をマネーフォワードで

個人事業主の方や、株やFXで資産運用している人などが、毎年行う確定申告や青色申告。

その煩わしさは、毎年の超えなければならない高い壁と感じている方も多いでしょう。

しかしマネーフォワードを使うと、確定申告がより楽でシンプルにすることができます。

それは複数の収入の管理も自動計算してくれますし、経費についても項目別や分類分けなどを自動で行ってくれます。

よって入力ミスなどや、計算のやり直しなども減り、時間の節約にもなります。

一年を振り返った時に、きれいに収入、経費などが整理されていた時には感動するかも知れません!(ずぼらな私は感動しました^^;)

マネーフォワードは無料でいろいろと使えますので、ぜひ試して見てください!

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

登録は下記からどうぞ。

マネーフォワード(Money Forward)

マネーフォワード

 - お得情報・節約 , , , ,