株やFXの初心者・入門ガイド

バークシャー・ハサウェイの株の買い方・購入方法!米国株(アメリカ株)に投資をしよう!

      2017/04/26

LINEで送る
Pocket

バークシャー・ハサウェイとは世界最大の投資持株会社です。

「投資の神様」「オマハの賢人」などと称される、世界でもトップクラスの投資家ウォーレン・バフェット氏が会長兼CEOを務めています。

そんなバークシャー・ハサウェイの株に投資したい!でも日本から米国株(アメリカ株)に投資するのって、なんかハードルが高そうで気が引けてしまう…。

そんな方も安心。今では初心者の方でも日本から、日本語で簡単に株の取引が出来てしまいます。

アメリカ株は1株から売買できるので、バークシャー・ハサウェイの株は2万円ほどから購入できます。

(A株とB株がありますが、我々はB株を取引します。説明は下記で。)

それも日本株に投資するように安い手数料で。

ちなみに株主優待は日本独自のもので、アメリカ株(米国株)に株主優待はありません。

[スポンサードリンク]

バークシャー・ハサウェイの株を売買するために、証券会社に口座開設を!

バークシャー・ハサウェイなどの米国株(アメリカ株)に投資するためには、証券会社への口座開設が必要です。

今主流のネット証券の中で、取扱い銘柄が多く、手数料が安く、米国株(アメリカ株)の情報などの提供も充実しているおすすめの会社を3つ挙げたいと思います。

「マネックス証券」「SBI証券」「楽天証券」

初心者の方から上級者の方まで、上記の証券会社で取引するのは、良い選択かと思います。

米国株(アメリカ株)を取引するための証券会社の比較

それでは各社の特徴を比較していきたいと思います。

◯アメリカ株の取扱銘柄数
 「マネックス証券」…約3000銘柄
 「SBI証券」…約1160銘柄
 「楽天証券」…約1000銘柄

◯売買手数料
 「マネックス証券」…約定代金の0.45%(最低 5米ドル〜上限 20米ドル)
 「SBI証券」…約定代金の0.45%(最低 5米ドル〜上限 20米ドル)
 「楽天証券」…手数料は1注文25米ドル(税込27米ドル、1,000株まで)

株の取引で特に重要な、取扱い銘柄数と手数料ですが、共に「マネックス証券」がダントツということになります。

「マネックス証券」は、米国株(アメリカ株)を最大の強みとしているので、アメリカ株を中心に株の売買をしたい方は、迷わずにマネックス証券で決まりかと思います。

逆に「SBI証券」や「楽天証券」では、日本株やその他の投資商品なども含めた、総合的な証券会社として強みがあります。

あなたの投資スタイルによって、証券会社を決められると良いかと思います。

ちなみに私は、アメリカ株は「マネックス証券」で、その他は「SBI証券」という2つの証券会社で株の取引しています。

参考になれば幸いです。

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
1位: マネックス証券
2位:
 楽天証券 3位:
 SBI証券
[スポンサードリンク]

バークシャー・ハサウェイ、A株とB株の違い

バークシャー・ハサウェイは2種類の株式を上場させています。

A株:機関投資家用(1株2,000万以上します。)
B株:個人投資家用(1株2万円ほどから取引ができます。)

バークシャーハサウェイのB株はA株に比べて、1,500分の1の交換比率で取引されるのが、正常と言われます。

それに、B株のもつ投票権はA株の1万分の1しか無く、1,500分の1の交換比率で考えると、B株の価値はA株の1,500分の1より大きくなることはありません。

よってA株の1,500分の1の株価の時には購入しないのが懸命です。

(→バークシャー・ハサウェイ、A株とB株の違いについて

バークシャー・ハサウェイの時価総額や株価、配当、これからについて

(更新日2015,3,20)

バークシャー・ハサウェイの時価総額は353億ドル(全体で約42兆円)株価は145ドル(約17,400円)、配当は出ておりません。(ティッカーシンボル:BRK-A、BRK-B)

少しややこしくなりましたが、われわれが株を取引するのは、B株(BRK-B)となります。

A株とB株とは基本的に、同じ動きをしますのでB株のチャートの動きに注意しておけばよいでしょう。

バークシャー・ハサウェイは伝説の投資家ウォーレン・バフェットが率いている投資会社で、世界の時価総額でもトップクラスまで成長してきています。

バークシャー・ハサウェイに投資をするということは、憧れのバフェットを投資運用マネージャーに雇うこと!とも言えそうです。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
1位: マネックス証券
2位:
 楽天証券 3位:
 SBI証券
[スポンサードリンク]

 - 外国株の買い方 , , , ,