株やFXの初心者・入門ガイド

2015年春、10万円以下の低位株(安い株)3選

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

今、注目したい10万円以下で買える低位株(安い株)銘柄を3つ紹介したいと思います。

今回おすすめするのは、下記の銘柄となります。

・りそなホールディングス
・三菱UFJリース
・レオパレス21

それでは見ていきましょう!

[スポンサードリンク]

りそなホールディングス、6万円代で買える!

りそなホールディングスのポイントは、公的資金が今年の夏にも完済できるところにあります。

完済後は攻めの経営に出やすくなり、業績拡大の期待も大きい。

第一生命や日本生命とは提携交渉しており、りそなが保有している自社株を買い取ることや、りそなの窓口を使った生保販売などをしたい考え。

年間配当は15円(株価635円)で配当利回りは2%を超えます。

メガバンクと比較すると地域密着が特徴となっており、りそなの強みの一つとなっている。

三菱UFJリースは割安感あり!レオパレス21は6万円代で買える!

円安による製造業の日本への回帰や景気の底上げが三菱UFJリースにとっては追い風となり、株価に割安感が出ている。

同業他社の日立キャピタルや芙蓉総合リースに遅れを取っているが、その分上振れ余地としては魅力があるとも言えそう。

ぜひ注目してみては?

レオパレス21の家具家電付きマンションは法人利用が多く、製造業の国内回帰などは追い風となっている。

建築費の高騰などの不安要素は残るものの、注目の銘柄としてラインナップさせたい。

最後に

いかがでしたか?

アベノミクスによる円安、インバウンドによる外国人観光客のアップなどが高材料となっている銘柄は爆上げしてしまっています。

乗り遅れ気味の銘柄などを探せばまだまだ見つかるかと思います。

また紹介できればと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の初心者ブログ , , , ,