株やFXの初心者・入門ガイド

デイトレードの基本とは?(初心者向け)

LINEで送る
Pocket

株,株式,投資,デイトレード,基本

デイトレード実践編はこちら

デイトレードという言葉が一時期流行しましたが、これは比較的新しい株式投資スタイルです。

昔はネットの普及や携帯端末の普及が乏しかったため、株を売買できる場所が限られていて、短期間で株を売買する人はごくごく少数でした。

しかし今ではネット接続できる端末さえあれば、パソコンからでも、スマホからでも、タブレットからでも、株の売買が可能です。

これによって、短い期間でとにかくどんどん売買を行い、少ない利益を大きく積み上げていくデイトレードが注目されるようになったわけです。

デイトレードのメリットと言えば、毎日目に見える形で利益や損益を確認できること。

(参照→株とFXとの違いって何なの?

これはモチベーションを保つ良い役割を果たしてくれます。また取引の時間外などに起こる突発的な事件、災害、経済情勢の急激な変動などの影響を受けにくいことも魅力。

長期投資で株を保有していると、ある日突然事件が起きて、株価がゼロ同然になってしまったり、災害によって会社が事実上倒産となったりすることが絶対にないとは言い切れません。

せっかく資産として保有していたおよそ1000万円分の株が、突然消えてしまうような事態になったら目も当てられません。

逆にデメリットとしては、売買のタイミングが非常に繊細であるため、初心者にはタイミングを計ることが難しいこと。

ほんの数秒判断が遅れただけでも、大きな損益に繋がることがあります。

デイトレードは初心者にはおすすめできない、上級者向けの投資方法ではありますが、例えば低位株などを利用し、投資金額を少なくすれば、売買の流れや株価の動きを観察するのには適している投資方法だと言えます。

感覚を鍛える、修羅場に強くなる、先読みの力を身に付けるなどの練習には最適です。デモ取引で練習が行える証券会社もありますが、やはり人間、実費がかかっていないと気合が入らないもの。

緊張感を持って、実際にお金を投資してみると、デモ取引では感じられなかった様々なことが経験でき、その経験は必ずあなたの実になるでしょう。

株,株式,投資,デイトレード,基本

デイトレードの時も、長期投資の時もそうですが、投資を行うときには必ず自分なりのルールをきちんと決めておくことが重要になります。

どの銘柄を購入するか、いくらになったらどれだけ買って、どのタイミングで売るのか、最初からきちんと決めておく必要があります。

例えばこれらのルールを決めずに、成行にまかせてトレードすると、必ず「まだ上がりそうだから売らないでおこう」「まだ下がりそうだから買わないでおこう」などと、欲がでてしまい、結果それが大きな損に繋がることも少なくありません。

安く買って高く売るなんて簡単じゃん!と、初心者の方は思ってしまいがちですが、実際にお金というものを目の当たりにすると、売買を躊躇ってしまうケースが多く、タイミングを逃してしまう人がいます。なんでも甘くないですね。

デイトレードで稼げる金額について

株式投資というと、儲けが大きいというイメージがありますよね。

皆さんは1回の取引でどのくらいの利益が出ることを想像しているのでしょう?デイトレードの場合、1回の取引で得られる利益はごくごく僅かの場合が多いです。

株価の値動きというものは、確かに1日の間に200円以上値上がりしたり、値下がりしたりする場合もありますが、大抵の場合は50円前後しか動かないことの方が多いです。

つまり、1株1000円の株を100株=10万円の投資をしても、1日に得られる利益はせいぜい5000円、もしくはそれ以下程度でしかないのです。

もっと多くの利益を得る場合は、投資額を多くするしかありません。しかし1日のうちに100万、200万円という金額を投資する勇気はありますか?

株,株式,投資,デイトレード,基本

100万円の投資で、その日5万円の損益を出してしまったら、持ち金は95万円に減ります。

損益がその日だけなら良いですが、損が続くことがないとは言えませんし、その100万円を万が一全部使い果たしてしまったらどうしますか?

さらに投資する資金力があったり、気持ちを切り替えられる精神的な強さがあればいいですが、普通の人の場合、100万円がなくなったら大きなショックを受けますし、生活が不安定になったり、将来への不安が高まることもあるかと思います。

1日で生み出せる利益が例え少なくても、よほど投資に自信があったり、資金が豊富でない限りは、コツコツとトレードを繰り返すしかないのです。

たとえ1日3000円の利益でも、月に取引できる日数分勝ち続ければおよそ66000円ほどの利益です。(株の売買は平日しかできません)

時間も売り買いの予約をすることは24時間可能ですが、実際に売買が行われるのは朝9:00~15:00の間のみで、お昼休憩時間にも実際の取引は行われません)。

10万円をどれほど利率の良い銀行に預けても、月に6万円を超える利息が付くことはありませんから、それでも充分に素晴らしい利益だと言えますが、デイトレードだけで生活をしている人もいると聞いて、多くの利益を期待して始めようとしていた人にとっては、がっかりする現実かもしれませんね。

デイトレードだけで食べていくには、それなりの資金力と、あとは多少の損益をもろともしない精神力が必要になると思います。

もし興味がおありなら、株式投資のTVドラマで長瀬智也主演の「ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜」が参考になるかもしれません。

第4話でデイトレをテーマにしている回がありますのでぜひご覧ください。

YouTubeでも探せるかと思います。

この「ビッグマネー」は株を扱ったテーマのドラマとして、初心者の方が投資のイメージを掴むには楽しく学べる、おすすめの入門教材です。

株を勉強されている方には、息抜きにでも勉強になるかも知れません^^

【関連記事】
株の初心者・入門ガイド
株にかかる税金ってどうなっているの?
FXと株の違いってどんなところ?
デイトレードとは?株初心者によるデイトレード入門・実践編
スイングトレード入門や手法、銘柄の選び方まで

公開日:
最終更新日:2015/05/16