株やFXの初心者・入門ガイド

株とFXの違いとは?どっちがいいの!?(初心者向け)

LINEで送る
Pocket

株とFXの違い!どちらが儲かるの?

FXと株ってどこが違うの?

初心者に人気の株とFX(エフエックス)。

投資を始めたいと考えている初心者の方の中には、株式投資をやろうか、FXのどちらをやろうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな時に、「株式投資とFXとは何が違うの?」と疑問を持つ方も多いかと思います。そんな方の疑問に答えられればと思います。

通貨に投資するFXと、会社に投資する株式投資

まず、投資なのでどちらもリスク・リターンがあるのは同じですが、大きく違うのは、投資対象が国が発行する通貨(お金)か、企業が発行する株式かの違いがあります。

FX(通貨)の場合、例えばアメリカドルと日本円とでどちらかが、強くなったり弱くなったりするのを予想して投資し、利益を狙うというもの。

株式投資とは株式を発行している株式会社およそ4000社の中から、投資したい企業を決めて株式を買い、その会社の成長に乗り売買益や配当金などの利益を狙うというものです。

しかし本当に投資で成功したいと思えば、会社(株)のことも為替(FX)のことも理解する必要があります。

それは企業が為替の動きによって、小さくない影響を受け、株価の動きに左右するからです。

よって長期的に見ると、株式投資とFXのどちらも始めて経験を積んでいくほうが、あなたをより完璧な投資家へと鍛えてくれ、長期的に考えてあなたの投資での成功を、グッと引き寄せてくれることになります。

まずは少額からスタートして、勉強し知識を入れて、成功や失敗などの経験を積み、実力をつけていくことが大切です!

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

(参照→FXにおすすめ証券会社の比較・一覧

[スポンサードリンク]

FXは初心者に向いている?FXの仕組みや流れ、始め方

FXが【初心者向きだ】と言われるのは、ネットで24時間取引が出来ることが大きいと言えます。気が向いた時や、自分の都合の良い時間に、いつでもマーケットに向き合うことができるからです。
(株式投資の取引時間は、朝9:00~15:00まで)

加えて数千円から数万円など少ない資金で始められることも初心者に人気の理由です。学生の方や社会人、主婦などもお小遣いで始めることができます。

ひとつ言えることは、まずは一歩を踏み出し、小さな資金でも投資を始めて、経験を積んでいくことが何よりも大切です。

FXのメリットとしては、低金利の日本円を高い金利を採用している資源国通貨の国、発展途上の国などの通貨に変えることで、毎日発生するスワップポイント(金利配当)がもらえるということもあります。

今の日本では、銀行貯金ではほとんど金利は付きませんが、FXではそのスワップポイントがあることで、日本の金利よりも有利な外国の金利を受け取れるようになります。

(参照→ FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

続いてFXの特徴のひとつに、レバレッジをかけられることがあります。例えば1ドル100円の時に、1万円でドルを購入すると100ドル保有することができます。(手数料などは別として考えます)

そして1ドル110円になった時に日本円を買い戻すと11,000円となり1,000円の利益となるのが通常の取引ですが、FXのレバレッジを使うと、同じ1万円で3倍、5倍分のドル(300ドル、500ドル)が持ててしまうのです。

もし上がれば3倍、5倍の利益が出て、スワップポイントも3倍、5倍もらえるのですが、逆に下がると逆に3倍、5倍の損失が出てしまうというリスクもあります。

それに株の取引だと、10万円から100万円という大きめな投資資金が必要になるので、少額から始められるFXは投資の初心者にはありがたい存在でしょう。
(慣れるまではレバレッジは低めにすることをおすすめします。)

先述しましたが、株とFXはどちらも投資家としては大切ですが、投資家としての第一歩をどちらかで始めるか迷われている方は、FXから始めるのも良いと思います。

数千円から初められるFXから始めて、数十万円の動かせる資金が溜まってきた時に、株式投資を始めるというのもひとつの選択肢でしょう。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

投資(株やFX)を始めるのに大切なこと

株でもFXなどどちらを始めるにしても、同じように”第一歩”を踏み出すのが大切で、やろうかやるまいか考えながら結局やならければ、何も始まりません。

投資というのは、複利という力や配当金、スワップ金利という特典が、あるので早く始めたほうが断然有利になってきます。

よって実際に取引を始めることが重要ですし、加えて「少額からスタートする」ことがとても大切です。少額だから負けても勉強料として納得できるし、何よりも実際にスタートすることで投資に対する意識が変わってきます。

(参照→ 資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX

自分のお金がかかってくると、勉強や情報収集にも本気になれるものです。

実際に第一歩を踏み出すと、あなたの成長のスピードが格段に上がるのが実感できるでしょう。

日々の社会の動きや、企業のニュースなどの情報収集にもやる気が出てきます。初めは難しいと感じることも多いかもしれませんが、その努力がいずれ、あなたの一生ものの知恵やスキルとなり、人生においてのお金の問題を解決してくれる、あなただけの武器となります。

FXでも株でも同じ投資ですが、株の場合は、買いたい会社の情報を集めればある程度カバーできるのですが、FXの場合の情報収集はもっと広くグローバルな視点が必要です。

FXは国の通貨を扱うので、その国の情勢や、国のトップの発言、中央銀行の動向など、情報をチェックする視野の広さが必要になります。

こういうと難しく聞こえるかも知れませんが、こういった情報を取得することに慣れておくと、あなたの知識の幅は広がり、FXを始め、株式投資や他のビジネスでもあなたの可能性を大きくしてくれることになります。

ぜひ株式投資とともに、FXにも挑戦されることをおすすめします!

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

[スポンサードリンク]

FXで取引する、米ドル、ユーロなど通貨ペアの特徴について

上記では、FXは株式投資と違い、各国の通貨を取引することを見てきました。そしてFXを代表する通貨である、アメリカドル、ヨーロッパのユーロ、日本円などの特徴をまとめたページもご覧ください。

(参照→ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ

FXってなんかリスクが高そう…!という方のために

FXってリスクが高いイメージを持っている方が多いようです。それは株式投資と違い、高いレバレッジをかけたり、株とは少し違うリスクがあるからです。

FXもしっかりリスク管理を行えば怖くありません。リスク管理についてまとめたページもご覧ください。

(参照→FXはリスク管理ができれば怖くない

FXは24時間の取引が可能!時間ごと市場ごとの特徴について

FXは株式投資と違い、月曜から金曜日まで24時間取引ができる投資商品です。

しかし私たちは生活リズムがあるので、日本勢が活発に取引をする時間帯、アメリカ人が取引をする時間帯、ヨーロッパ人が取引をする時間帯と、FXにもリズムが存在し、その値動きにも特徴が現れます。

そんな取引時間によって変わってくる、FXの時間帯の特徴などを説明したページが下記となります。

(参照→FXの3つの為替市場における時間帯ごとの特徴

FX投資を行うための、資金について!

いざFX投資を行おうとしても、いったい投資資金はいくらくらいかかるのだろう?という方のためのページが下記となります。

結論を言うと、株式投資よりも圧倒的に少ない資金で始められるので、FXは初心者に人気となっています。

(参照→資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

[スポンサードリンク]

FXで行う取引期間別、トレードスタイル

FXに限らず、株や投資をされている投資家には、それぞれ得意なトレードスタイルを持っています。ウォーレン・バフェットのように買ったら売らない長期投資タイプから、デイトレードのように買った日に必ず決済をしてしまう短期トレードなどさまざまです。

ぜひ自分に合ったトレードスタイルを見つけましょう。

(参照→ FXの取引期間別トレードスタイルまとめ

超重要!!FXの変動要因について

FXと言うのは、急激に変動をする瞬間というのがあります。それは国の方針が変わった時や、国の中央銀行の制作が変更された時、もしくはそれら重要人物の発言ひとつで大きくマーケットが揺さぶられることがよくあります。

そんなマーケットの変動要因をまとめた記事を紹介いたします。

[参照→ これだけは知っておきたい為替(FX)の4つの変動要因]

株やFX取引で成功するためには、客観的に状況を判断することが重要に!

株やFXの取引ではお金が増えることもあれば、損してしまうこともあります。でもこの損をする機会というものは、事実を客観的に見定めることにより、上手に回避することが出来ます。

つまりそれは株式投資やFXで損をするリスクを減らし、大きな利益を得る確率を増やすことになるでしょう。ここでは株式投資やFXで失敗しやすいケースをご紹介していきます。

噂を信じて株の売買を行うと失敗します!

株価には企業の利益(売上ーコスト)が大きく反映しています。では企業の業績を左右しているのは誰か。勿論それは、私たち消費者です。

株式投資の世界では、知名度の高い専門家(アナリスト)と称する方たちの見通しは参考にはしても丸呑みしてはいけません。

それに投資に関わる全ての人の発言にしても同じです。客観性を忘れずに自分の考えで投資することが特に重要です。

例えば「この会社が製造しているレトルトカレーはまずい!」という事実が世間一般的に広がってしまえば、その商品がその後爆発的に売れることはなく、売り上げも上がらなくなります。

しかし、そこで「この会社はもう人気なんて出ないだろう」と株を売ってしまった後に、別のおいしい商品を販売して大ヒット!商品が飛ぶように売れ、株価もぐんと上がったとしたら、大きく損をした気分になります。

確かにレトルトカレーはまずくて人気が出なかったかもしれない。しかしその会社はそのカレーだけを販売しているわけではありません。

「みんながダメだって言うから株を売ろう」「みんながいいって言うから株を買おう」という考え方は、あなたの成功を遠くしてしまいます。あくまでも、自分がその商品を試してみて、客観的にどう思うか、が重要です。

そして他にその企業に良いところはないか、きちんと冷静に見定める判断力が必要なのです。

ただし、何かの不正を行なったとか、イマイチ熱意がない企業とか、誰もが「あの会社は信用できない」と納得してしまうような理由があるのなら、警戒しその銘柄から離れることが必要かもしれません。

早めに株を売り、損益を抑えましょう。通常は「自分がその企業の話や商品名を聞いて素直にどう感じるか」を常に気にしてみることです。

もし素直に迷わずその企業の株を買いたいと思えるくらいならば、世の中の多くの人はそう思って買ってしまっている可能性もあります。理想としてすべきは、世の中が気付くより先に、自分で人気の出そうな企業を見つけ出すこと。

あるいは新しい商品の発売や、新しい事業をしようとしている企業を先に見つけ、情報を得ること。それが儲けることへの道と言えるでしょう。

ハイリターンを狙って欲張りすぎると、大きく損をするリスクがあります!投資はいつでも慎重に!

欲張ると必ず失敗します!

これは多くの投資家の方たちが言っていることです。投資をしていると、人間なかなか合理的に行動できないことを思い知らされます。

大体、利益が出たからと言ってすぐに売るのは早すぎであり、損が溜まって損切りするのは手遅れになることが多く、これは人間の行動特性で、行動心理学でも知られていることのようです。

例えば思惑が外れて株価が下がり、損失が拡大してくると、その損を直視できず、まず理由をつけて売るのを我慢します。次にしばらく気にせずに放置してみよう、というような合理化をしてしまいがちです。

最後には急に損失の拡大が我慢できなくなり「こんな状態では株価は上がりっこない!損が増えるばかりだ!」と一大決断して売ってしまうことになります。

ところが、そこが見事に株価の底値で、その後株価が急上昇するという場面も少なくありません。これを防ぐためには、諦めも肝心。自分の予想が外れたら、自分の認識が間違っていたのだと思って、キッパリ損切りし、次に向かうことです。

一旦売った銘柄にもう一度高値で投資してしまうのは要注意。昨日売った株価が急激に上がっているのを見ると、「惜しい!」と感じてどうしてもまた買いたくなってしまうものですが、そこはぐっと我慢して、新しい株探しに時間を費やす方が有意義だと思われます。

FXでも投資心理は似ており、損切りは早く、昇り龍に乗れればトコトン乗って行こうとする意識が大切です。しかし「百聞は一見に如かず」で、失敗から学び、実力をつけていくことがあなたをお金の問題から開放してくれるはずです。

参考になれば幸いです。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【次のページ→株の銘柄選びのコツ

(参照→FXにおすすめ証券会社の比較・一覧

【関連記事】
FXにおすすめの証券会社の比較・一覧
FXと外貨建てMMF、外貨貯金の違いと比較
株の初心者・入門ガイド
株にかかる税金ってどうなっているの?
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう

[スポンサードリンク]

公開日:
最終更新日:2016/12/20