株やFXの初心者・入門ガイド

株投資のメリットには何がある?

LINEで送る
Pocket

システムは似ているけれど、銀行預金と株式投資の違いはこんなにも大きい!!

資産運用について考えてみても、損することが怖くて実際に始めることができないという人は多くいます。安全を求めて、保証を求めてしまうからです。

しかし銀行貯金ばかりしていては、お金を守ることはできても、増やすことはできません。成功や自由を求めるのであれば、リスクを取らなければならないこともあるのです。

株を始めてお金を得よう!増やしたい!と考えている初心者の方たちには、最初、お金のことしか目に入らない場合が少なくありません。「株で利益を出すのは難しい」とは良く聞いているけれど、具体的に何がどのように難しいのかを理解していないため、ちょっと勉強すればすぐに大きく稼げるようになるのでは?と期待してしまうのかも知れません。

しかし「投資するってどういうこと?」でもお話しましたが、株価の値上がりや値下がりというものには、世の中全体の経済的な動きが蜜に関係しており、ただパソコン画面や数値だけをじっと見ていれば利益が出るわけではありません。

[スポンサードリンク]

確かに株式投資の大きなメリットとして、銀行預金などでは得られない大きな利益を得られるところがあります。例えば銀行に1年間10万円を預けていても、200円程度の利息しかつきません(各銀行によって利息は違いますが)。

銀行というものは、預金してくれた人たちのお金を利息付で他に貸し出し、その利息で収益を得ています。

預金している人たちは預金することによって、その銀行の経営に貢献しているわけですから、株主になることとさほど違いはないように思いますが、得られる収益はたったの200円。それでは少なすぎます。

ところが株式では、数十万円分の株を購入して企業に出資することにより、大きければ数年で数万円などの利益を得られるチャンスが大いにあります。

勿論逆に損をする場合もありますが、絶対に200円しかもらえない銀行利息より、ずっと夢と可能性があるのではないでしょうか。それに知識や経験などを積み重ねていくことで、勝率も上げていくことができます。

(参照→株とFXとの違いって何なの?

[スポンサードリンク]

株式投資を始めて得られる一番のメリットは、金銭的なものではありません

【株式投資】を始めると、人生が変わります。

人生が変わる?大げさじゃないか?

そう思われた方も多いかと思います。しかし決して大げさなことを言っているわけではありません。

それはものの見方が変わり、考え方が変わり、生活習慣もガラリと変わる人がいます。それは何故なのでしょうか?

株価が値上がりするタイミングや、株の売り時、買い時を予測するためには、社会の経済的な情報に常に敏感でなくてはいけません。

例えば新商品が出ると、それが大ヒットするかどうかを見極めようと、試してみたくなります。

人気が出る商品なら、その会社の株価が上がるかもしれないので、株価の安いうちに買おうかどうかを見極めるためです。結果、新商品情報に大変詳しくなります

株として人気のある企業が出てくると、その企業が何をしている会社なのかを調べます。どんなサービスを行なっている、どんな会社なのか。

会社規模はどのくらいか。資産はいくらあって、どんな人が社長で、他にはどのような事業を行なっているのか。結果、企業情報にも詳しくなります。

日本ではもちろん、世界経済も影響してくるため、いろんな情報に関心を持つようになったり、ニュースも欠かさず見るようになったり。結果、今までよりも興味の幅が広くなり視野が広くなります。

そんなことくらいで人生は変わらないよ、と思われるかもしれませんが、あらゆる情報に詳しくなり、経済の流れを意識し理解すると、自分が今までいかに世の中に対して無関心であったかがよく分かるようになります。

今まで見えなかった世界が見えてくるようになります。

そこから考え方が変わったり、仕事に対する姿勢が変わったり、チャンスに敏感になったり。すると人生が好転したりすることが起こってくるものです。

株式投資から学ぶものというのは、本当に大きいですし、グローバル社会の現代では必須とも言えます。

お金ばかりがメリットではないと思う日が必ず来ます。

そうなることを望んでいても、いなくても、株式投資はあなたの人生に必ずや変化をもたらすことは確かです。

【おすすめ 証券会社ランキング】
1位:楽天証券
2位:GMOクリック証券
3位:ライブスター証券

株式投資だけで生活している資産家さんたちは、どんなことをやっているの?

株式投資では、キャピタルゲインとインカムゲインで儲けるということは「投資するってどういうこと?」でお話しましたが、この株式投資だけで悠々自適な生活をしている投資家の方たちは、日本にも数多くいます。

彼らはたくさんの知識と経験を持ち、ものや会社を見る能力や感性を高めているのですが、ここでは彼らが具体的にどのような方法をつかって儲けているのかを、ご紹介したいと思います。

インカムゲイン(配当金)とは、株を持っていれば毎年受け取れるもので、銀行の利息に似たものですが、資産家の方たちはこの配当金を上手に使っているようです。

株主が受け取れる配当金は、株を発行している会社によって違いがありますが、だいたい株価の1~3%くらいです。 会社によっては毎年、3%以上の高い配当金を出している会社もあるので、株を購入するときは、様々な企業をよくよく調べてみてください。

株を持っている会社が配当を続ける限り、受け取れる配当金は不労所得として得る事ができます (ただし、買った株が値下がりしてしまうリスクもあり、年利に換算すると数%程度の配当金の為にお金を投資することになることもあるので注意も必要です)。

そこで、この配当金を賢く得る良い方法があります。それは、 大きく儲かった時に、儲かった分だけ株を残しておき、最初の投資額は次の投資にまわすという方法です。

例を上げると、購入した200万円分の株の株価が50%値上がりし、300万円になたっとしましょう。 その時、最初に買った200万円分の株を売却し、最初に投資したお金をすべて手元に取り戻します。

すると、株を購入するために使った200万円が戻ってきて、さらに儲けた100万円分の株が残るというわけです。

しかしこの100万円分の株は、タダで手に入ったようなものなので、もし値下がりしたとしても実際の【損】にはなりませんよね。そして戻ってきた200万円で、また新しい株を購入し、これらの作業を繰り返していくのです。

この100万円の株さえ持っていれば、株価の値動きを気にする事なく、毎年、配当金だけを受け取る事ができるようになります。この様な不労所得を生んでくれる株を多く所有することで、将来働かなくても配当金で生活ができる第一歩となるのです。

以上、ひとつの方法として参考になれば幸いです。

続いて投資のデメリットについてのページもご覧ください。

【次のページ→投資のデメリットは?

[FXと株の違いってどんなところ?]

【おすすめ 証券会社ランキング】
1位:楽天証券
2位:GMOクリック証券
3位:ライブスター証券

【関連記事】
株の初心者・入門ガイド
株にかかる税金ってどうなっているの?
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
ETFとは?

[スポンサードリンク]

公開日:
最終更新日:2015/12/10