株やFXの初心者・入門ガイド

株が心理戦である理由

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

株,株式,投資,心理戦,だまし

実は株には「騙し手法」という方法があります。意図的に株価を上げることを「騙し上げ」と言い、意図的に株価を下げることを「騙し下げ」と言います。

こんなことを聞くと「え!?意図的に株価を上げ下げする方法なんてあるの?」とつい聞きたくなりますよね。

はい。実はあります。自分が持っている株を少しでも高く売るために、騙し上げを使って株価を上げてからどーんと売るわけです。

こうすることで、例えばより多くの利益を得ることもできますし、株価が購入時よりも下がってしまい、損益を少しでも少なくするときなどに使えて便利です。

でも、そんなことが簡単に出来るなら、誰でも騙し上げや下げを行って、自由に利益を得ることができるようになってしまいますよね。

(参照→株とFXとの違いって何なの?

[スポンサードリンク]

この騙し上げや下げの方法は、初心者でも簡単に出来る、至ってシンプルなことなのですが、一般的に普通の人はこれを行うことが出来ません

それは何故か。騙し上げや、騙し下げを行えるのは、売り買いすることで株価に影響が出るほど株を大量に保有している投資家の方たちだけなのです。

例えば一般の投資家さんたちが、1日のうちに株を100株、1000株売買したところで、株価に大きな影響が出ることはありません(売買されている株の単価や単位にもよりますが、例えばの話です)。

各企業の情報欄には、発行している株数が表示されていますが、例えば楽天の場合、2014年4月の段階で13億株以上発行されています。

13億の中の1000株なんて、130万分の1。売られたり、買われたりしたところで、株価には1円の影響もでないわけです。

しかしその数が例えば10万株、100万株という単位になってくると話は別です。売り買いが行われれば、それだけで株価は多少上下することでしょう。

例えば大量に株を買い付けることで株価を上昇させると、その値上がりを見た他の個人投資家の方たちがつられて買いに走り、さらに株価が上昇していくという現象もおきます。

そしてある程度上がったら、騙し上げのために購入した株と、保有している株をまとめてどーんと売って利益を得るわけです。

これにより、騙し上げを仕掛けた投資家の方はしっかり儲けを得ることができますが、それと同時に大量の株が一気に売られるわけですから、それまで上がっていた株価は一気に下降。

他の投資家の方たちは泣きを見る羽目になる!という仕組み。

当然チャートを見ているだけでは、現在の株価の上昇が騙し上げであるかどうかなんて判断できません。確かめるすべもありません。

株,株式,投資,心理戦,だまし

多くの投資家の方たちは、チャートの動きを見て、この時に起きた上昇は騙し上げだったに違いない……などと、勝手に推測して発言することが多いですが、それが本当に騙し上げだったかどうかは、仕掛けた人意外分かりません。

騙されて悔しいな、罠にはめられちゃったなという、悔しい思いのはけ口や、仕方がないや!と諦めを良くすために「騙し上げだったんだろう」と言うことが多いようなので、こんなセリフ言っている投資家の方に出会ったら、温かく見守ってあげてください。

さて、これが、株は心理戦だと言われる由縁です。勿論自分の欲望との闘い、後悔の念との闘いなどという意味あいも、この呼び方の中に含まれていますよ!

[スポンサードリンク]

株で儲けても人には言うな!

株,株式,投資,心理戦,だまし

日本人は海外で暮らす人たちに比べて危機感が足りません。

私は○○をやって1億儲けました!とか、個人ビジネスで月収500万円です!とか、ご丁寧に顔写真までサイトやブログに掲載しながら、とにかく自慢話のようなことを繰り返したり、稼げない人へのアドバイスと称して、偉そうに説教をしたりして、己の存在を誇示するのが大好きです。

大きな収入を公開することで、恨みや妬みなどを買ってしまい、思いもよらぬ事件に巻き込まれる危険性を、少しも危惧していません。

例えそれが最も信頼している親友であっても、あまりに自慢が過ぎると嫌味に聞こえたり、呆れられたりして、知らず知らずのうちに心が離れてしまう場合も少なくあることでしょう。

大きすぎるお金は人の人生を狂わせると言いますが、それは恐らく誇大表現でも何でもないと思います。

お金があっても謙虚な気持ちを忘れず、優しさを忘れず、お金で解決できないこと、お金で買えないものがあることを忘れず、欲をかかずにしたたかに振る舞う……などということが、果たして本当に大金を手に入れた後、出来ると思いますか?多くの場合、頭では分かっていても出来ないだろうと思います。

一気に大金持ちになり、気持ちが大きくなってしまうと、性格が変わってしまうこと、投資への姿勢が変わってしまうこともあり、数年後にその状況から転じて破綻してしまう人が後を絶たない現実をご存知でしょうか。

テレビや雑誌に登場し、一躍有名人になったお金持ちの人が、あっという間にメディアから姿を消し、数年後に逮捕された、貧乏生活をしていた、コンビニ店員としてアルバイトをしていたなんてこともよくありますよね。

逆に決して手に入れた資産を公にせず、誇示せず、コツコツと利益を増やしたり、ビジネスを頑張っている人たちは、長くその状況を保つことが出来ている場合が多いように思います。

やった!儲けた!というその喜びを誰かに伝えたい気持ちは分かりますが、何事もほどほどに。お金に力に飲まれないよう気を付けてください。

【おすすめ 証券会社ランキング】
1位:楽天証券
2位:GMOクリック証券
3位:ライブスター証券

【関連記事】
株の初心者・入門ガイド
株にかかる税金ってどうなっているの?
FXと株の違いってどんなところ?
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
ETFとは?

[スポンサードリンク]

公開日:
最終更新日:2015/05/16