株やFXの初心者・入門ガイド

チャートで株価の動きを掴もう!

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

株価チャートの見方を簡単に説明致します

株,株式,投資,チャート,ローソク足,移動平均線

株式投資でよく見かけるチャートとは、過去の株価の値動きをグラフにしたもので、罫線とも呼ばれています。種類はいくつかありますが、一般的には縦長の四角形の上下に毛が生えたような「ローソク足」という記号を使って、高値、安値、始値、終値などの動きを表しています。

表示する期間には、日足、週足、月足、年足とあり、過去の株価の動きから、将来の傾向(トレンド)を予測するために使います。

株,株式,投資,チャート,ローソク足,移動平均線

上のチャートはYahooファイナンスで誰でも見られるもので、ヤフージャパンの株価チャートを例に挙げています。

上がローソク足で表した時系列株価、下が対応する出来高の推移となっています。

株価というものは、どんな優良企業であっても、上がったり下がったりしながら日々値動きしていきます。そしてこれから投資しようとしている企業の株価が、現在どの位置にあるのかなどを、視覚的に確認することができるのがチャートというモノです。

チャートを見て、現在の株価が過去と比べて高いところにあるなら、これから値下がりする可能性が大きいので買うのを控えます。

逆に株価が低いところにあった時には、今後どれだけ伸びるかを予測して、買うかどうかを決めましょう。

今後の伸び率というものは、企業本来の業績(利益)に見合う株価まで上がることが予想され、それらはチャート以外の指標などで知ることが出来ます。

株を買う時には、先の先を読まなければいけません

株価チャートというものは、Yahooファイナンスだけでなく、各証券会社のホームページで口座開設してログインすれば、誰にでも見ることが出来ます。

確かに上場している企業は4000社ありますし、株式投資を行なっている人全員が、4000社全部のチャートを見ているわけではありませんが、あなただけがその企業の株価を見ているわけではありません。

株,株式,投資,チャート,ローソク足,移動平均線

つまり、今が売り時だな、今が買い時だな、という判断は、多くの人が行なっているということ。

あなたの予想がまさに的中し、株価が上昇トレンド(上昇傾向になること)に入ると、同じようにチャートを見ている人が、次々に買いを入れてくることになります。

「買いが買いを呼ぶ」という現象です。株の値動きの最大の要因は群集心理ですから、一旦情報に火がつけば、一定期間持続します。

短期トレードを行っている方は特に、この上昇トレンドに乗り遅れないためにも、チャートは毎日かかさず、または数時間ごとにチェックすることが必要なのです

チャートでは売り時もまた判断することが出来ますが、株を買いたい人が多くなれば株価は上がり、株を売りたい人が多くなれば株価は下がりますよね。

だからこそ、ここが最高値に違いない、ここが最安値に違いない、という自分の予想や勘のような感覚が常に必要になってくるのです。

チャンスは誰かが教えてくれるものではなく、結局は自分で判断するもの。皆が売っているから売ろう、買っているから買おう、という考え方ではなく、あくまでも自分の企業分析結果に基づいて行動するようにしてください。

誰かの判断に乗っかって売り買いをしていると、損をした!と感じるケースが多くなります…。

SBI FXTRADE

チャートの赤い線と緑の線は何を表しているの?

上のチャートにある赤い線と緑の線は、「移動平均線」と言います。チャートの左上に、緑は「13-week」、赤は「26-week」と書いてありますよね。これは、緑が13週線、赤は26週線だということを示しています。

では「移動平均線」とは何かというと、上のチャートで言うと、緑は「過去13週の中の株価平均」、赤は「過去26週の中の株価平均」の値を表しており、集計した期間に違いはありますが、同じ株価平均をグラフ化したものなのです。

その他にも5日線、25日線、75日線など、とにかくチャートには平均値を表す線が多く使用されますので、表示されている線が何線なのか、きちんと確認してくださいね!

ちなみに上のチャートは2011年11月に取得した画像ですが、ヤフージャパンの株価はずっと下がり続けていますね。

2011年3月辺りからずっと下がっており、11月には3月の時の株価の半分ほどにまで値下がりしています。下の出来高グラフは、1日ひ取引された株の総数を表しており、棒グラフが高いほど取引があったことを示しています。

取引が多く、株価が高いときは絶対に取引してはいけません。また逆に、株価が少なく、出来高も少ないときは買いのチャンスなのかもしれません。

【次のページ→ETFって何?

【おすすめ 証券会社ランキング】
1位:楽天証券
2位:GMOクリック証券
3位:ライブスター証券

【関連記事】
株の初心者・入門ガイド
株にかかる税金ってどうなっているの?
FXと株の違いってどんなところ?
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
ETFとは?

[スポンサードリンク]

公開日:
最終更新日:2015/05/16