株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

NYダウ30 配当利回りランキング(2014,12,26)

      2015/06/06

LINEで送る
Pocket

1位 :AT&T              5.38%
2位 :ベライゾン           4.47%
3位 :シェブロン           3.71%
4位 :マクドナルド          3.46%
5位 :ゼネラル・エレクトリック     3.45%
6位 :ファイザー           3.29%
7位 :メルク             3.06%
8位 :エクソンモービル        2.9%
9位 :コカ・コーラカンパニー      2.84%
10位:キャタピラー          2.76%
11位:P&G              2.71%
12位:ジョンソン&ジョンソン     2.63%
13位:IBM              2.62%
14位:シスコシステムズ        2.61%
15位:JPモルガン・チェース      2.48%
16位:デュポン            2.45%
17位:インテル            2.4%
17位:マイクロソフト         2.4%
19位:ボーイング           2.22%
20位:ウォルマート・ストアーズ    2.21%
21位:3M               2.06%
22位:トラベラーズ・カンパニーズ    2.01%
23位:ユナイテッド・テクノロジー   2.01%
24位:ホーム・デポ          1.81%
25位:ユナイテッド・ヘルス・グループ 1.37%
26位:ウォルト・ディズニー       1.21%
27位:ゴールドマン・サックス     1.15%
28位:アメリカン・エキスプレス    1.04%
29位:ナイキ             1.03%
30位:VISA              0.63%
(2014年12月26日現在)

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

NYダウ構成銘柄とは、ウォールストリート・ジャーナルを発行しているダウ・ジョーンズ社が30社を選び株価を元に計算しています。

30社は時代に合わせて入れ替えがあります。

日本で言えば、日本経済新聞社が225社を選んだ銘柄の株価を元に計算している日経平均株価のイメージです。それのアメリカ版と言えるのがNYダウ平均株価です。

(出典:ニューヨークダウの構成銘柄について

そして配当利回りというのは、1株に対して支払われる配当金の割合のことです。

今回はニューヨークダウ構成銘柄の中での配当利回りをランキングにしました。

この配当利回りとは、株価が下がると、配当利回りが上がるという反比例の動きをするので一概にランキング上位が良いというわけではありません。

そしてアメリカ上場銘柄にはP&Gやコカコーラ、ジョンソン&ジョンソンでは50年以上もの間、増配を続けている企業も存在します。

しかしこれらの銘柄は同時に株価が上がっているので配当利回りは変わらないなどの動きになります。

加えて「ダウの犬」投資法というユニークな投資手法もこのNYダウ30の構成銘柄を指標にしています。

アメリカ株投資を行う際、ひとつ参考にしてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【関連記事】
アメリカ株の基本情報と、日本株との違い
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方
アメリカ株を取引するために証券会社を比較しよう
世界時価総額ランキング
アメリカ株 配当利回りランキング

 - アメリカ株, ランキング, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,