株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

還元率がすごいっ!REX CARD(レックスカード)のメリット・デメリット・使い方まとめ

      2017/12/12

LINEで送る
Pocket

資産を増やすためには、「稼ぐ」「節約する」「増やす」という3つの行動が必要です。

本サイトで紹介している株式を始めとする投資は、主に「増やす」という目的になります。

しかし株をするにも資金が必要ですね。「稼ぐ」ことも大切ですが、今回は「節約する」ためのお得情報を紹介したいと思います。

それは「クレジットカード」を有効に使うことです。

「クレジットカード」というと、使いすぎてしまいそうで怖いなど、ネガティブな印象を持っている方が多い印象があります。

しかし、使い方によっては現金で支払いをするよりも「確実に」お得になるのがクレジットカードのメリット。

※「分割払い」や「リボ払い」という使い方はおすすめしません。

しかしいろんな種類のカードがあるし、良く分かりませんでした。

良い機会なので、いろいろと調べてみました。

結論を言うと、還元率が高い「REX CARD(レックスカード)」というクレジットカードが最強です。

REXカードは、価格.comを運営するカカクコムグループのクレジットカードで会社はVISAとなります。

そして還元率1.75%の「REX CARD」と、1.25%の「REX CARD lite」という2種類があります。

レックスカードの種類や違いを比較しよう!

マットブラック・REX CARD(レックスカード) ライト  マットボルドー・REX CARD(レックスカード) ライト

まずREX CARD(レックスカード)のカラーは2種類あり、どちらかの色を選ぶことが可能です。(私はブラックが好きです…!)

そして一番大切なのは、還元率が高い「REX CARD」を選ぶか、年会費が安い「REX CARD lite」を選ぶかということです。

その人の使い方により、どちらがお得になるかは違ってきますので、比較してみましょう。

REX CARD(レックスカード)比較

REX CARD(レックスカード)は、初年度の年会費は無料、2年目以降は2,500円(税抜き)ですが、前年度のカードショッピングのご利用金額合計が50万円以上で次の年も無料になります。

最近のクレジットカードの還元率は0.5%や高くて1%ほどなので、1.75%は最高水準といえます。

よって、クレジットカードの使用額が年間50万円(月々5万円)ほど使う方は、このカードでバッチリだと思います。

自分が年間どのくらい使っているかわからない方は、初年度が無料ですので、使ってみても良いですね。使ってみて2年目に退会したければ可能ですし。

月々5万円使うと毎月875円もお得になり、年間50万円を使えば8,750円もお得になります。他のカードと比べるとこの金額はかなりいいと思います。

8,750円だと一般的な株式の配当金よりも多いですよね。この資金を株式に再投資するもよし、ランチやディナーで贅沢するもよし^^!です。

REX CARD lite(レックスカード ライト)

次にREX CARD lite(レックスカードライト)のほうですが、こちらは完全に年会費無料で、還元率が1.25%となります。

こちらも一般的な還元率よりも、2倍はお得なカードでおすすめです。

年間50万円もクレジットカードの支払いをしないという方におすすめです。完全無料ですから、持っていて損やデメリットはない1枚持っておきたいカードと言えます。

※Jデポとは、カードの利用額から、貯まったJデポ(ポイント)の金額を差し引いて請求してくれる値引きシステムのことでとても便利です。

※注意点…リボ払いは還元率以上の利率になるのでおすすめしません。

それにしても入会してからの3ヶ月間で、10万円を使うと、3000円分(3%)のJデポ(ポイント)が付くのは大きいですね。レックスカードの還元も一緒に付きますから、初回だけとはいえ、4%を超える還元率ということになります。

ポイントの有効期限も1年のところが多い中、レックスカードは2年間あるので、普通に使っていれば心配しないで良いです。

光熱費を始め、携帯代やショッピングなど、日々の生活の出費をこの1枚にまとめるとかなりお得になりますね。

 - お得情報・節約 , , , , , ,