株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

東宝(9602)の株主優待、配当金、到着の時期について

      2015/05/28

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,2,12)

東宝は、東映と松竹と並び、日本の三大映画会社の一角を占めています。

「ゴジラ シリーズ」などの作品を始め、「劇場版 ドラえもん」「劇場版 ポケットモンスター」「劇場版 クレヨンしんちゃん」「劇場版 名探偵コナン」などのアニメ系の配給も強い。

最近では演劇の製作や配給、興行、シネコン、不動産などにも力を入れています。

東宝の株主優待の内容・詳細

株主優待は、100株以上で映画を800円で観られる優待割引券をもらうことができます。

加えて、持株数が増えれば、株主カードや映画招待券、演劇招待券などをもらうことができます。

◯800円で鑑賞できる映画割引券(年に2回)
・100~499株:2枚
・500~999株:8枚

◯株主カードと映画ご招待券について

東宝の株主カードや招待券について

◯演劇のご招待券について

演劇招待券 東宝の株主優待

権利確定日は2月末と8月末、優待の到着時期はそれぞれ5月下旬と11月中旬ごろです。有効期限は約半年で、2月分だと11月まで、8月分だと翌年5月までとなっています。

東宝の株価は現在2700円ほどなので、100株買うと約27万円が必要です。

1株当たりの配当は25円なので、100株で2500円の配当金をもらえ、配当利回りは約0.9%ほどとなっています。

※気をつけてはおりますが、正確な情報ではない可能性もございます。
東宝の公式サイトもご利用ください

株主優待で口座開設するなら最大10万円キャッシュバック(2017年12月31日まで)している SBI証券がオススメです。

東宝の株の買い方・購入方法

そんな東宝の株を買いたい!という方は、まず証券会社に自分の口座を開設しなくてはなりません。

今では気になる会社にネットで資料請求すれば資料がもらえますし、口座開設も簡単にネットでできてしまいます。

私の場合は、複数の証券会社で口座開設をして、実際に株の売買をする会社、ツールが使いやすい会社、情報収集に優れた会社などを使い分けています。

ぜひ自分のスタイルを探して、株の投資を行ってください。

東宝の今後について

東宝は、主力である映画製作・配給事業にて、クオリティの高い消費者ニーズに合った作品を提供を目指し、企画の強化や優れたパートナーとの連携を一段と深めることでヒット作を作っていきたい考え。

映画興行事業については、シネマコンプレックス間の競争が激しさを増す中、上映作品の質・量ともに充実を図り、体力強化によるスケールメリットを生かした、コストの最小化とオペレーション効率の最大化を図り、サービスの向上より集客を拡大させていきたいとしている。

 - 2月, 8月, 人気の株主優待 , , , , , ,