株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

マクドナルドの株の買い方・購入方法!米国株(アメリカ株)に投資をしよう!

      2018/01/19

LINEで送る
Pocket

マクドナルドはグローバルに展開するファーストフードチェーンです。

日本にも進出しており、知らない人はいないのではないかと思うほど多くの店舗があります。

そんなマクドナルドの株に投資したい!でも日本から米国株(アメリカ株)に投資するのって、なんかハードルが高そうで気が引けてしまう…。

そんな方も安心。今では初心者の方でも日本から、日本語で簡単に株の取引が出来てしまいます。

アメリカ株は1株から売買できるので、マクドナルドの株は1万円強から購入できます。

それも日本株に投資するように安い手数料で。

ちなみに株主優待は日本独自のもので、アメリカ株(米国株)に株主優待はありませんが、日本上場のマクドナルド社であれば、株主優待が得られます。

米国株(アメリカ株)を取引するための証券会社の比較

それでは各社の特徴を比較していきたいと思います。

◯アメリカ株の取扱銘柄数
「マネックス証券」…約3000銘柄
「SBI証券」…約1500銘柄
「楽天証券」…約1300銘柄

◯売買手数料
「マネックス証券」…約定代金の0.45%(最低5ドル)
「SBI証券」…約定代金の0.45%(最低5ドル)
「楽天証券」…約定代金の0.45%(最低5ドル)

「マネックス証券」は、米国株(アメリカ株)を最大の強みとしているので、アメリカ株を中心に株の売買をしたい方は、迷わずにマネックス証券で決まりかと思います。

マネックス証券へ

逆に「SBI証券」や「楽天証券」では、日本株やその他の投資商品なども含めた、総合的な証券会社として強みがあります。

SBI証券へ

あなたの投資スタイルによって、証券会社を決められると良いかと思います。

ちなみに私は、アメリカ株は「マネックス証券」で、その他は「SBI証券」という2つの証券会社で株の取引しています。

参考になれば幸いです。

 

マクドナルドの時価総額や株価、配当、今後について

(更新日2015,3,20)

マクドナルドの時価総額は933億ドル(約11兆円)株価は97ドル(約11,640円)、配当は1株に当たり0.85ドル(約102円)。(ティッカーシンボル:MCD)

マクドナルドは長らく優良企業として、成長、君臨してきました。

バーガーキング(BKW)やウェンディーズ(WEN)、最近ではシェイク・シャック(SHAK)やハビット・レストランツ(HABT)などのライバルとのシェア争いは加熱してきています。

マクドナルドはすでに成熟した企業なので、配当も3%以上きっちり出していますし、長期保有にも向いている銘柄と言えそうです。

 - 外国株 , ,