株やFXの初心者・入門ガイド

株とFxを中心に情報を発信するトレード入門サイト

アメリカ株の購入方法とは?おすすめ証券口座3選

      2018/02/02

LINEで送る
Pocket

アメリカ株に投資しませんか?

100年以上も前からアメリカは、世界のリーダーとして政治や経済、マーケットで大きな存在感を示しています。

米国の景気の動向は、世界の株式市場や為替間取引に大きな影響力を与えています。

世界最大の経済大国アメリカの市場へ投資を行うことは、世界的に成功した「アップル」「グーグル」「ディズニー」「スターバックス」「マクドナルド」「ナイキ」など多くの企業に投資するチャンスあるということです。

そしてこれからも大成功する多くの企業が誕生してくるでしょう。

アメリカ株に投資することは、我々もその成功を享受することができるということです。

あなたもアメリカ株に投資しませんか?

アメリカ株は日本から簡単に購入可能

日本株を取引されている方、株取引を始めたい初心者の方でも、アメリカ株を簡単に購入することができます。

それもネットで日本語を見ながら、安い手数料で・・・!

外国株の中でも、アメリカ株というのは日本人でも馴染みがある世界的な銘柄がたくさんあり、その会社が何をやっているのかなどを知っているということも多いでしょう。

ちなみに有名な銘柄は1株、数万円前後と少額から購入することが可能です!(2018年度2月)

アップル:2万円前後

ディズニー:1万円~1万5000円

ナイキ:7000円~8000円

スターバックス:6000円~7000円

アメリカ株はネットなどで情報収集の環境も整っています。加えて、世界的に大成功している企業を多く産み出しているアメリカの市場ですから、これから成功しそうな企業に早くから投資しておけば、投資家としての成功も大きくなるのが特徴です。

そのダイナミックな市場で戦える環境が日本には整っていますので、ぜひアメリカ株も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

アメリカ株を売買するために、証券会社に口座開設を!

上記のようなアメリカ株に投資するためには、証券会社への口座開設が必要です。

今主流のネット証券の中で、取扱い銘柄が多く、手数料が安く、アメリカ株の情報などの提供も充実しているおすすめの会社を3つ挙げたいと思います。

◯アメリカ株取引におすすめな証券会社
・マネックス証券
・SBI証券
・楽天証券

初心者の方から上級者の方まで、上記の証券会社で取引するのは、良い選択かと思います。

証券会社の比較

それでは各社の特徴を比較していきたいと思います。

◯アメリカ株の取扱銘柄数
「マネックス証券」…約3000銘柄
「SBI証券」…約1500銘柄
「楽天証券」…約1300銘柄

◯売買手数料
「マネックス証券」…約定代金の0.45%(最低5ドル)
「SBI証券」…約定代金の0.45%(最低5ドル)
「楽天証券」…約定代金の0.45%(最低5ドル)

「マネックス証券」は、米国株を最大の強みとしているので、アメリカ株を中心に株の売買をしたい方は、迷わずにマネックス証券で決まりかと思います。

マネックス証券へ

逆に「SBI証券」や「楽天証券」では、日本株やその他の投資商品なども含めた、総合的な証券会社として強みがあります。

SBI証券

あなたの投資スタイルによって、証券会社を決められると良いかと思います。

ちなみに私は、アメリカ株は「マネックス証券」で、その他は「SBI証券」という2つの証券会社で株の取引しています。

 

 - 外国株 ,