株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

どの株を買えばいいか迷ったら?

LINEで送る
Pocket

どの銘柄を選べばいいか

株式投資を始めた初心者の方が一番迷うこと、困ることと言えば、どの銘柄の株を買えばよいか?ということではないでしょうか。

何しろ株式市場に上場している企業は4000社を超えています。

一体どの株を買えば良いのか、迷うのは当然のことかもしれません。初心者の方が最初に選ぶべき銘柄としておすすめなのは、自分が良く知っている企業を選ぶこと。

意気揚々と大きな儲けを出そうと鼻息も荒く、株を始める多くの初心者の方の場合、どうしても「一番儲けられる株はどれか?」という目で銘柄を選ぼうとするため、迷ったり、困ったりするのです。

(参照→株とFXとの違いって何なの?

株,株式,投資,買う,どの

しかしいくら儲けられる株を発見しても、売買のタイミングを上手く計ることができなければたった1000円の利益を出すことだって難しいのが現実。

また、タイミングを読むことが上手な人の場合は、どんな株でだってそれなりの利益を出すことができるものです。

さらに株価と言うものは企業の人気度や社会の経済状況、世界情勢と密接にかかわっているため、ある日突然株価が下がり始め、全く上がらなくなることや、見向きもされていなかった企業の株が一気に高騰することなどが日常茶飯事です。

株価は水物。常に流れ、動き、変動しているものだからこそ、「儲けられる株」という特定のものが一定に決まっているわけではないのです。

だからこそ、初心者の方が購入するファースト株には、自分が良く知っている銘柄をおすすめ。

例えばゲームでお馴染みの任天堂、Yahoo!、楽天、マクドナルドやソフトバンクなど。

勿論その他にも自分が昔から愛用している商品のメーカー企業や、好きな車の会社などでも良いですね。

自分が好きで、興味のある株を購入すると、いつにも増してその企業関連のニュースが耳に入りやすくなります。

調べるときも手間を感じませんし、新商品の発売日に株価が高騰することを狙って、いち早く買っておくということも出来るでしょう。

また株を購入したら、利益が数万円、数十万円になることを期待して、タイミングを待ち続けるのではなく、数千円の利益でも、確実に手に入る段階で、数多くの取引を行い、まずは「取引をして利益をえる」という経験を積み上げていくこともひとつの方法です。

より多くの利益を得るためにタイミングを計るという高度な技は、取引に慣れてから、いくらでも出来るようになります。

株式投資は心理戦だと言われています。

もっとこうすれば利益が大きかったのに!とか、こうやれば損失を防げたのに!など、とにかく後悔、自分の欲深さとの闘いになることは明白です。

しかしこれらについて深く考え込んでしまい、売買するタイミングに躍起になったり、思い切った行動が出来なくなったりするほど、株で利益を得ることが難しくなっていくでしょう。

機械的に「はい、次の株」「はい、次の取引」とバサバサと売買を片付けていけるようなタンパクさも必要です。

客観的にものを見る力

株,株式,投資,買う,どの

さて、上記で<機械的に売買をこなせるように>と言いましたが、初心者の方の場合、おそらくこれが上手くできない人が少なくありません。

株の知識が乏しいし、誰かに教えて貰いたい、頼りたい、情報を提供して欲しい……などなど、初心者の方は特に上手くいかない時などは他力本願な気持ちが出てきてしまいます。。

そのため、他人の言葉に振り回されたり、情報に踊らされたり、強気なことを言われてその気になってタイミングを誤ったりなんてことが簡単に起きてしまいます。

確かに株式投資は情報が命だと言われていますし、いろいろな所からこの情報を仕入れることはとても重要だと思います。

しかし、それを客観的に冷静な目で見て判断できる力がなければ、情報を活かして儲けを出すことなど出来るはずがありません。

情報を鵜呑みにしないこと。その情報が株価にどのような影響を与えるのかきちんと推理すること。これらが大事です。

初心者の方が、他の知識ある投資家さんたちを頼りたくなる気持ちも痛いほどわかります。大きな損失を出すのが怖いですし。

やるならやっぱり利益を出したい。ベテランの方に教えて貰えば、自分でもすぐに多くを稼げるようになるかもしれない。

調べる手間が省けるし、教えて貰う方が簡単で分かりやすい。

およそこのようなことを考えて、教えを乞う方が多いと思いますが、ベテランの投資家の方たちから見れば、これらの感情は単なる「甘え」であり、「株式投資を安易に考えすぎている」「自分で考えようとしない甘ちゃん」でしかないのです。

自分に何のメリットもないのに、自分が必至で見つけた株を優しく教えてくれる親切な人なんて滅多にいません。

株,株式,投資,買う,どの

まずは株式投資に関する情報サイトや情報雑誌を片っ端から読んでみましょう。

これで株の取引方法や、チャートの見方、良い株を見つけるために注意してみるための情報についてなどの基礎的なことが分かります。

それらを理解したら、とにかく少額でもいいので、取引を始めてみる。

利益を出すための方法について、自分なりに考えて、行動する、データを分析してみる。

それでも分からないことや、疑問に思うことがあったら、ここで初めてベテランの方に教えを乞うことをするのが妥当ではないでしょうか。

あるいはネット検索や書籍を読むのも良いですね。初心者だから分からなくて当たり前という顔をして甘えても、誰も手を差し伸べてくれたりしません。

情報交換を含め、お互いにWIN-WINの関係が作れるような仲間ができれば、心強いかもしれません。

【関連記事】
株の初心者・入門ガイド
株にかかる税金ってどうなっているの?
FXと株の違いってどんなところ?
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
ETFとは?


 おすすめFx会社
 関連コンテンツ

公開日:
最終更新日:2017/12/12